前髪を切り過ぎてどうしよう!前髪を早く伸ばす方法とは?
103views

前髪を切り過ぎてどうしよう!前髪を早く伸ばす方法とは?

前髪を早く伸ばす方法はたくさんあります。地肌をマッサージして育毛環境を整えたり、髪が早く生えてくる効果が期待できる亜鉛を積極的に取る方法です。また普段のお手入れでは、洗髪後はドライヤーで頭皮をしっかり乾かすことです。濡れていると雑菌が繁殖しやすいので注意しましょう。

前髪を早く伸ばす方法は刺激を与える方法

頭皮マッサージで刺激を与える

前髪を切り過ぎた!前髪を自分でカットしたとき切り過ぎてしまい、しまった!と思うことはありませんか。そんなときに、試していただきたいのが、前髪を早くのぼす方法として刺激を与える方法です。

地肌のマッサージは傷をつけないように行いましょう

頭皮マッサージは爪を立てずにやさしく行いましょう頭皮マッサージは爪を立てずにやさしく行いましょう。洗髪の時間を利用して、指の腹を使って、くるくると円をかくようにして地肌をマッサージするように洗います。前髪がある地肌部分を特に念入りに洗いましょう。

洗い流しがないようにすすぎは丁寧に

シャンプーなどの液が頭皮に残っていると、地肌に悪く毛髪環境に影響が出てきます。そこで、少し長めに洗髪を丁寧に行いましょう。

シャンプー後はドライヤーで乾かす

ドライヤーでしっかりと乾かすことが大切シャンプー後はドライヤーを使わず、自然乾燥させている方もいるかもしれませんが、髪や地肌のためには、ドライヤーでしっかりと乾かすことが大切です。

頭皮や髪が濡れていると雑菌が繁殖しやすくなる

ドライヤーでしっかり乾かす理由は、頭皮や髪が濡れていると、蒸れたりして菌が繁殖しやすくなるからです。せっかく丁寧にシャンプーをしたのにもかかわらず、菌が繁殖してしまうのは大ショックです。

亜鉛を含む貝類を食べよう

髪を伸ばす効果があるのは、亜鉛を含んだ食べ物をいただくことです。貝類には亜鉛が多く含まれているので味噌汁などに入れていただくとよいでしょう。また身近なところではココアがあります。一日に一杯ココアをいただけば髪を早く伸ばすことができるでしょう。亜鉛は髪を伸ばすだけではなく、食事の栄養素を身体に吸収するのを助けてくれます。少量でよいので毎日摂取したいものです。亜鉛を含む貝類を食べよう

手作り育毛剤を作る方法

市販の育毛剤を買いたいけれど、とても効果なので、なかなか手が出ないという方もいるかもしれません。そこで手作りの育毛剤を作って、少しでも早く髪を伸ばしてみませんか?作り方はとても簡単です。ミカンが出回るシーズンになったら、ミカンの皮を洗い、カリカリになるまで天日欲ししておきます。ミカンの皮が大量に集まるまでためておきましょう。次にミカンの皮がよく乾いたら、小さくちぎります。瓶の中にミカンに皮を入れ、そこで用意しておいた焼酎を瓶の中に入れ、ミカンの皮が焼酎に浸かるまでしっかりと入れておきましょう。

育毛剤の使い方

ミカンの手作り育毛剤はこのまま使用するとベタついてしまうので、水で薄めて使います。4,5倍程度まで薄めたら、スプレーボトルに入れておきます。朝や夜に頭皮にスプレーしてからよくマッサージをすると、育毛を手助けしてくれます。

何故ミカンの皮がいいの?

ミカンの皮には、血行を促進する効果があり、抜け毛を予防してくれる効果があります。みかんにはリモネンという成分が含まれており、頭皮から分泌される皮脂を押さえる効果もあります。うまく活用して、前髪が早く伸びるといいですね。

前髪をゴムでくくっておく

髪を早く伸ばすためには、刺激を与えましょう髪を早く伸ばすためには、刺激を与えましょう。ゴムを結ぶことによって髪や地肌が引っ張られるため、早く髪を伸ばすことができます。前髪を結んだ状態で外に出るのが恥ずかしいという方は家の中だけでも実践してみるのもよいでしょう。

PR