美しい髪を育てるためには、シャンプーは毎日するか?
60views

美しい髪を育てるためには、シャンプーは毎日するか?

"シャンプーは毎日するか疑問に思ったことはありませんか? 疲れていると面倒だと感じている人もいるはず。 不潔は嫌だけど、毎日シャンプーしないほうが髪が美しくなるって聞いたけど本当なの? シャンプーについての思い込みや、頭のにおいについて知ろう。"

正直、疲れているとシャンプーするのが面倒に感じません?
そんなことを考えてしまう自分の女子力のなさにはあきれます・・・が!シャンプーは毎日するかという問いにNOという人も結構いるそうな噂を耳にしましたよ〜。
さて、そこで今回はシャンプーは毎日したほうがいいのかについてリサーチしてみることにしました。
シャンプーは毎日したほうがいいの?

髪の洗い過ぎはよくないって本当?

これまで髪を洗いすぎるとどうなるのかについてはよく知られてきました。
頭皮が傷み、かえって乾燥性のフケがたくさん出たり、反対に皮脂が出過ぎたりとトラブルが出やすくなってしまうのです。
もしあなたが一日に一回以上シャンプーしていたとしたらそれは髪の洗い過ぎになります。
髪が一番キレイに見えるのは、じつは皮脂が毛先まで行き届いた状態の時なのだそうです。
そうだとしたら、毎日シャンプーしても皮脂を洗い流しすぎてしまうのでは?

健康な皮脂はにおわないって本当?

毎日シャンプーしないと心配なことのひとつに「におい」があります。
でもじつは本来、健康な皮脂はにおわないものなのだそうで、これには驚きです!
もし、においがあるとしたら、それは睡眠不足や疲れ、食生活の乱れ、ストレスなど生活習慣の乱れが原因となっていると考えられ、シャンプーをしないせいではありません。
季節や皮脂の分泌量など体質のほかに、年齢や職業、使っているスタイリング剤なんかも関係してくるので、人それぞれその人にあったシャンプーのタイミングがあっておかしくありません。
むしろ毎日、シャンプーするほうが不自然なのかもしれませんね。

毎日シャンプーしないと「におい」が心配!

シャンプーを使わないといけないという思い込み

「湯シャン」とか「ノープー」って聞いたことがありますか?
お湯だけで頭を洗ってシャンプーを使わない洗髪の方法のことで、シャンプーを使うのは2〜3日に一回。
頭皮が乾燥しすぎないのがいいんだそうです。
シャンプーは毎日するものという思い込みにとらわれないで、自分の頭皮のタイプにあったシャンプーのタイミングを探してみるものいいかもしれません。
ちなみに良くブラッシングして、お湯で洗うだけでも髪の汚れの7割程度は落ちるんだそうです。

脱毛を気にしてシャンプーを減らすのは逆効果

反対に、抜け毛や薄毛を気にしている方は、むしろ毎日きちんとシャンプーするほうがいいそうです。
毛穴の汚れをきれいに取り除くことを心がけて、一日一回はシャンプーします。
抜けるのを気にして洗わずにいるとかえって抜け毛が増えてしまうんだそうです。
シャンプーを高品質なものに変えようと考えがちですが、あまり気にすることはないと皮膚科の先生に聞いたことがあります。
ですから、それよりは洗い残しがちな耳のうらや、洗いにくい後頭部をていねいに洗うようにしましょう。

洗い過ぎずいかに清潔に保つか

シャンプーや湯シャンするなら夜にしましょう
髪は「洗い過ぎず清潔に保つこと」がよいというのは分かりましたね。
そして、もうひとつ気をつけたいのが「洗うタイミング」です。
夜は疲れていて面倒、寝癖なおしが面倒なので朝シャンプーするという人がいると思いますが、汗などの汚れが残ったまま眠ってしまうと、夜に行われる細胞分裂と新陳代謝を妨げることになり、美髪に逆効果。
シャンプーや湯シャンするなら夜にしましょう。
そして髪のためにもなるべく毎日決まった時間に寝て、睡眠時間をしっかりと確保することが、美髪につながりますよ!

PR