髪の毛の正しい乾かし方を知ってる!?美髪に憧れる人必見!
218views

髪の毛の正しい乾かし方を知ってる!?美髪に憧れる人必見!

みなさんは、髪の毛の正しい乾かし方を知っていますか?普段なんとなく髪の毛を乾かしている人も多いと思います。はたまた自然乾燥にしてしまっている人もいるかも・・・。髪の毛の正しい乾かし方を知って美しい髪にしましょう。髪の傷みで悩んでいる人は、もしかしたら乾かし方に原因があるかもしれませんよ・・・。

髪の毛の正しい乾かし方を知ってる?

髪の毛の正しい乾かし方を知ってる?
自然乾燥はダメなの・・・!?

 

みなさんは、髪の毛の正しい乾かし方を理解していますか?髪の毛は、やはり綺麗だと清潔感があり印象が良くなります。シャンプーのCMに出てくる女優さんのように綺麗な髪の毛に憧れますよね。でも髪を染めたりパーマをかけたりすると髪が傷んでギシギシになってしまったりしますよね。髪を傷ませる原因は、それだけではありません。髪の乾かし方一つでも、髪の傷みに大きく影響してくるのです。朝、忙しい時や夜眠い時など、髪を洗った後、そのまま自然乾燥にしてしまっていませんか!?自然乾燥は、楽でいいですが、髪の毛にかなりダメージを与えてしまっています。まず髪が濡れたままの状態にしておくと、髪のキューティクルが開いたままの状況となるために、髪がパサつくなど直接の傷みの原因となります。また、雑菌が繁殖するために臭いの原因にもなってしまうのです・・・。自然乾燥は、髪にとって悪影響しかありませんね。

タオルで髪をゴシゴシ拭くのもNG!

 

タオルで髪をゴシゴシ拭くのもNG!
お風呂あがりに髪をゴシゴシ拭いてしまっている人は、いませんか?それは、絶対にNG!せっかくお風呂でシャンプーをして、トリートメントをしても、タオルで強く拭くことによって髪がギシギシになってしまい、傷んでしまいます。洗髪後は、タオルを優しく髪に当てて、ぽんぽんと抑える程度に拭くのが理想です。ドライヤーをする前に髪の拭き方から注意するようにして下さいね。

ドライヤーの正しいやり方は!?

 

では、ドライヤーの正しい使用方法を解説していきます。タオルで優しく髪の水分を拭き取った後は、頭皮から乾かすようにしましょう。このときに注意しなければならないのは、ドライヤーを近づけすぎないということ。ドライヤーが近すぎると熱により髪が傷んでしまいます。場合によっては、大切な髪がチリチリになってしまうことも・・・。ドライヤーは、頭から10センチから20センチ程度離すのが理想です。毛先は、乾きやすいので直接風を当てずに乾かすのがオススメです。また、ドライヤーを使用する時は、同じ部分だけ乾かさないようにしましょう。全体的にまんべんなく乾かして髪への負担を軽減してあげましょう。朝などバタバタしていて髪を乾かすのもいい加減になりがちですが、少し気を遣って髪を乾かすように心がけて下さいね。

髪は、乾かし過ぎてはいけない!?

また、髪をドライヤーで乾かすときの注意点ですが、完全に髪が乾くまでドライヤーを当て続けるのはNGだと言われています。髪を完全に乾かしてしまうと髪の水分が飛んでしまい、パサつきの原因となってしまいます。パサパサになると髪が広がってしまい、だらしない印象になってしまいます。髪を乾かす時は、8割程度にしておきましょう。つまり、8割ドライヤーで乾かしたら、2割は、自然乾燥でOKということです。また、ドライヤー前にヘアオイルを使うことによって、髪のパサつきを抑えることも出来るので、ぜひ試してみてくださいね。

ドライヤーを効果的に利用して美髪に!

ドライヤーを効果的に利用して美髪に!
みなさん、髪の正しい乾かし方について解説してきましたが、いかがでしたか?普段のドライヤーに少し気を遣って美髪を目指しましょう。

PR