胸のニキビが治らない・・!痛くて治りにくい胸ニキビの原因と治し方!
133views

胸のニキビが治らない・・!痛くて治りにくい胸ニキビの原因と治し方!

海に行って水着を着ることになったとき、胸にニキビができていたら思いっきり楽しめないですよね。一度できてしまうとなかなか治ってくれない胸ニキビ・・。「胸ニキビが治らない!」と海に行くギリギリになって焦る女性の方は多いのではないでしょうか?この夏に早速使える治し方についてご紹介します!

胸ニキビが治らないのは大ピンチ!

胸の吹き出物はニキビ?

胸元は女性の最大のアピールポイント!男性も胸元がきれいな女性に惹かれます。それにもかかわらず、胸にニキビなんかができてしまっていたら本当にもったいないです。恋人をがっかりさせてしまうかもしれません。きちんとした原因と治療法をしり、綺麗なお肌で夏を楽しみましょう!

胸ニキビってそもそも何?

胸ニキビといっても顔にできるニキビと何が違うのと思う方も多いかもしれません。まず体にできるニキビは治りの遅い大人ニキビである可能性が高いということです。赤みを帯び、固い芯のようなものがあったり、痛みがあります。ひどくなると膿んでしまい炎症を起こして肌にニキビ跡を残しかねないニキビです。

胸ニキビの原因はいったい何?

胸に溜まる皮脂や汗が原因!

胸というのは汗をかきやすく皮脂も溜まりやすい場所。谷間などに汗をたくさんかいてしまうと思います。拭きたいと思ってもなかなか気軽に拭ける場所でもないので放置しがちになってしまいます。そのため、清潔な状態が保てなくなりニキビができやすい環境になってしまうのです。

下着や髪の毛による刺激でニキビができる!

下着の締め付けや摩擦でニキビができることもある

胸に溜まった汗が下着などにしみこむとその汚れだらけの下着が肌に擦れるだけでニキビの原因になります。しめつけの強い下着は蒸れやすくニキビの原因になりやすいのでなるべく避けたほうが良いでしょう。
また、外気に触れ続けているほこりや雑菌まみれの髪の毛がチクチクと刺激を与えることによってもニキビができてしまいます。髪の長い方は注意してください。うしろに束ねたり、短く切ってしまうのがオススメです。

生活習慣の乱れも原因になります!

生活が乱れてホルモンバランスが崩れるとニキビができる

不規則な生活やバランスの悪い食事などによってホルモンのバランスが崩れると皮脂の分泌が増えることがあるのでニキビができやすい体になってしまいます。普段から規則正しい生活を心がけるようにしましょう。
ホルモンバランスが崩れるとイライラしがちになったり、月経不順になってしまったりと体のいろいろな部分に影響します。生活を見直し、治せそうなところから徐々に改善していくことが大切です。

胸ニキビができてしまったらどうしたらいいの?

胸にニキビができてしまったら清潔を心がけること

まずできてしまったニキビを悪化させないようにします。そのためには常に胸の部分を清潔に保つことが必要になります。下着が汗を吸ってしまったらこまめに変えたり、トイレなどで拭いたりします。

お風呂でもタオルなどでごしごし洗うのではなく、良く泡立てた泡で優しく刺激を与えないように洗います。このとき使うのは固形石鹸が一番オススメです!気になっても完全に治るまで触ってはいけません!
ニキビを早く治すのにはサプリメントを飲むのも効果的です。ビタミンBやEなどを多くとるようにすると治りが早くなります。

どうしても治らないというときには皮膚科に行こう!

ちょっとした胸ニキビであればしっかりと対処してあげれば治りますが、たくさんできてしまった場合や、膿みはじめてしまった場合には皮膚科の専門医に相談してみてもらうのがオススメです。
皮膚科に行くと塗り薬や飲み薬がもらえます。医師の指示に従って治療を行ってください。

PR