30代のバストアップに大切な毎日の生活習慣
237views

30代のバストアップに大切な毎日の生活習慣

30代のバストアップを目指すのであれば、毎日の生活習慣の見直しをすることが大切です。バストによくないことをしてはいないでしょうか?30代でもピンとはりのあるバストを手に入れるために、心掛けたいことについて勉強しましょう。

バストアップをするために生活習慣を見直そう

30代のバストアップ

30代のバストアップを目指している方は、毎日の生活習慣を見直すことが大切です。普段の姿勢や下着を見直すことで、バストアップできますよ。さぁ、今日から試してみましょう。

30代のバストアップは姿勢がポイント

30代になると、結婚をして子どもがいるというママさんたちも多くいらっしゃるでしょう。授乳後のバストは、独身の頃と比較してハリがなくなってしまいます。赤ちゃんや小さな子どもを抱く機会も多く、姿勢が悪くなりがちに。毎日、正しい姿勢で歩いたり座ったりすることは、きれいなバストをつくるために欠かせません。バストアップのための姿勢について見直してみましょう。

正しい姿勢は、頭を上から糸でひっぱられているようなイメージで、背中をぴんと伸ばして立つことです。正しい姿勢で立てているかどうかは、壁にぴたっと背中をつけてみると分かります。普段の姿勢をしてきれいにつかない場合は、猫背になっている可能性があります。
あごを軽く引いて、肩をひき、お腹にも少し力を入れてみましょう。太ももの内側の部分にと足首に力を入れてまっすぐ立ちます。胸をそらしすぎると腰まで力が入ってしまい腰を傷めるため、すとんと肩を落として、楽な姿勢になるようにしましょう。

30代のバストアップは下着がポイント

下着がポイント

30代のバストアップは、毎日身に着ける下着がポイントです。夜は下着をつけなかったり、あまり締め付けないようなノンワイヤーのものをつけているという方は、ちょっと待って!寝ているときも重力ははたらいているので、下着をつけずに寝てしまうと、バストのお肉が垂れてしまいます。夜には、夜用ブラやナイトブラと呼ばれているものが出ているので、そちらの下着をつけて寝るようにし、バストの垂れを防ぎましょう。

また、出産後も独身の頃と同じような下着をつけているという方、いらっしゃいませんか?産後はしっかりとバストのサイズを測りなおして、自分にぴったりとあったものをつけるようにしましょう。

下着をつけて、きついなと感じたり、肩紐がいつもずれてくるというような場合は、あなたの身体にフィットしていない下着の可能性が高いです。下着の専門店では、身体にあったブラジャーの選び方を教えてもらえたり、つけ方の指導をしてもらえるので、一度やってもらうと勉強になりますよ。

30代のバストアップは運動がポイント

大胸筋を鍛える運動をすることがポイント

30代のバストアップは、バストを支えている大胸筋を鍛える運動をすることがポイントです。大胸筋は普段あまり使わない筋肉のため、運動で鍛えることによって、バストアップ効果が♪
大胸筋を鍛えるバストアップ運動を、いくつかご紹介しましょう。

 

【ひざ立てバストアップエクササイズ】

①ひざを立てて、肩幅を肩より少し広めに開き、床に手をついて四つん這いになります。
②息をはきつつ、ひじを曲げていき、あごが床につくぐらいまで体をおろしていきます。
(ひざを立てて腹筋をするようなイメージです)
③息を吸いつつ、ゆっくりとひじをのばして、元の位置に戻します。
これを15回くらい繰り返して行いましょう。

 

【合掌バストアップエクササイズ】

①姿勢を伸ばして立ちましょう。
②両手のひらを胸の前であわせて、左右同じくらいの力で押し合います。
③自然呼吸で5呼吸数えて力を抜きます。
これを10セット繰り返して行いましょう。

PR