デコルテのぶつぶつを何とかしたい! デコルテのにきびをキレイにする方法
4,683views

デコルテのぶつぶつを何とかしたい! デコルテのにきびをキレイにする方法

薄着の季節になると、気になるのがデコルテのぶつぶつではないでしょうか。首の大きく開いたカットソーやキャミソールなどを着ると、デコルテの部分が出るのでとっても目立ちますよね。デコルテのぶつぶつをきれいにするための、対処法をご紹介しましょう。

デコルテのぶつぶつとさよならしたい!

デコルテのぶつぶつ

デコルテのぶつぶつができるのは、一体何が原因なのでしょうか?デコルテのぶつぶつは、ボディソープなどがきれいに流せていないことと、リンパの流れが悪いことの2つの原因があるようです。それぞれの原因の詳細をみていきましょう。

デコルテのぶつぶつの原因は?

【デコルテの洗い方は大丈夫?】

デコルテのぶつぶつは、体の洗い方に問題があってできることがあります。デコルテの部分を洗うときには、どのようなアイテムを使っているでしょうか?固めのナイロンタオルで洗っていると、皮膚にダメージを与えてしまい、それがぶつぶつのような湿疹となって出てくる場合も。かゆくなったりする場合は、皮膚がダメージを受けているため、やわらかい素材のものに変更しましょう。
また、デコルテの部分にボディソープや石鹸の泡を残したままにしていないでしょうか。しっかりとすすぎができていないと、デコルテのぶつぶつの原因になってしまいます。やさしく泡で洗った後は、しっかりと流すことが大切です。

【リンパの流れが滞っている】

デコルテのぶつぶつは、リンパの流れが悪いせいでも起こります。女性で冷え性の方は特に、寒いと首や肩が上がりがちになり、リンパの流れが滞ってしまいます。
デコルテのぶつぶつを解消するための方法をご紹介します。

目指せデコルテ美人!デコルテのぶつぶつ解消法

デコルテのぶつぶつ解消法

デコルテのマッサージで老廃物を流す

リンパの流れが悪いと、デコルテにぶつぶつができてしまいます。リンパの流れを整えて、首筋にたまった老廃物を流しましょう。マッサージは、エステなどに通ってしてもらうのがベストですが、そう頻繁には通えないもの。自宅でできるデコルテのマッサージ方法をご紹介しましょう。

 

【自宅でできる!デコルテのマッサージ方法】

デコルテのマッサージをするときは、クリームやオイルなどをつけて行いましょう。

①両手を握ってあごの下から首筋を通って、リンパの流れを良くするマッサージをしましょう。上から下へ5回ほど繰り返します。
②左手の人差指と中指で右側の鎖骨をはさみながら、首の中心から外側に向けて鎖骨のリンパを流します。右側5回、左側5回とリンパを流しましょう。
③鎖骨の下側で胸の上の部分の筋肉をほぐしましょう。鎖骨の下の部分を、小さな円を描くようにまわしながら、首の中心から肩に向かってマッサージをします。左右の胸の筋肉を5回ずつほぐします。
④最後に、胸の中央から鎖骨の下を通り、肩から首筋に向かってリンパを流しましょう。左右5回ずつ繰り返して終了です。

 

デコルテを温パックしてぶつぶつを解消しよう

デコルテの部分が乾燥していると、ぶつぶつになってしまいます。乾燥肌をしっとりとさせることで、デコルテのぶつぶつがおさまります。デコルテの温パックをする前に、先ほどご紹介したマッサージをするのがおススメです。

【デコルテパックでしっとりすべすべに】

①お湯で濡らしたタオルを用意しましょう。
②デコルテの部分にタオルをのせて、5分ほどそのままにしておきます。
③温パック前にマッサージをしないときは、自分の好きな香りのアロマオイルをつけてからでも良いです。オイルをつけた後にパックをすることで、すべすべのデコルテになります。

PR