デコルテのケアで-5歳!あなたは年齢が分かってしまうデコルテをきちんとケアしていますか?
356views

デコルテのケアで-5歳!あなたは年齢が分かってしまうデコルテをきちんとケアしていますか?

一生懸命顔の方はケアしているのに、デコルテをやっていない方、意外と多いのです。ただし、ここのデコルテ部分は意外ときちんとケアをしないだけに、良く見ると年齢がばれてしまう箇所なのです。デコルテのケアをきちんとすれば、首周りがすっきりすて小顔効果があるんです!今すぐできるデコルテのケア方法について

どうして大事!?デコルテのケア

デコルテは紫外線にさらされて以外と肌年齢が出るところ

首周りやデコルテの部分は、意外とその日々の疲れが出てきたり、紫外線や乾燥などの外部からのダメージをじかに受けやすくなっています。もともと、首周りやデコルテの皮膚は、顔の頬よりも薄いため、紫外線や乾燥などのダメージを受けやすくなっています。

そのわりには、きちんとしたケアを受けていない場合の方が多く、実際の年齢以上にデコルテ部分が老けて見えたり、一生懸命フェイスケアばかりしているから、首やデコルテの部分のケア不足が浮いてしまったりします。実際に、鏡の前に立った時、自分のデコルテの部分まできちんとみていますか?

首周りを綺麗にして、襟ぐりの広い洋服を着れば、小顔効果もありますし、スッキリした印象を持つこともできます。夏などは、首周りをすっきりして小顔効果を発揮するためにも、ぜひデコルテのケアをきちんとしましょう。

まずは、デコルテのスキンケアを

デコルテにも保湿やスキンケアをしよう

デコルテ部分は皮膚が薄く、汗腺も少ないため、保湿をきちんとしてあげないと常に乾燥してしまっている状態になります。乾燥はシワになりやすく、さらに保湿されていない状態で紫外線を受けているので、シミにもなりやすい部分です。そのことを踏まえて、まずは保湿をきちんとするスキンケアをしてあげましょう。

保湿の仕方は簡単です。普段、使っているフェイス用の化粧水を首やデコルテ周りにもしてあげる・・・これだけで良いのです。ただし、普段使っているフェイス用のスキンケア化粧品だと高い・・・と言う方は、デコルテ用の保湿クリームでも良いですが、ドラッグストアなどで売られているコスパに優れている化粧水でも十分です。これをたーっぷりと使ってあげてください。

デコルテのマッサージはどうする?

老廃物が溜まりやすい首周りやデコルテ部分。さらに、シワにならないようにするためのマッサージをしてあげましょう。

耳の後ろから鎖骨にかけてマッサージ
耳の後ろに指(親指以外の3,4本)を当て、くるくると輪を描きながら、鎖骨まで下ろしていきます。首筋などはコリがあるかもしれません。これを両方の耳をそれぞれ5,6回してあげましょう。

 

鎖骨をマッサージ

鎖骨部分のリンパの流れを良くさせて、老廃物を貯めないようにします。首の中央にある鎖骨の先端からそれぞれ肩の方へ流していくマッサージです。出来れば、右肩へ流す場合は、左手で行う、左肩へ流すようにするには、右手で行うようにすると簡単です。これを数回繰り返します。

 

デコルテをすっきりさせるマッサージ

デコルテはマッサージが効果的です

胸の谷間から2~3本の指をぐるぐると回しながら鎖骨へマッサージしていきます。ちょうど胸からVの字の軌道でマッサージするようにしていきます。デコルテ部分の血行の流れを良くさせます。

デコルテのケアで首周り美人に!

少しのマッサージだけでも、かなりスッキリするのではないでしょうか?そういう方は、普段の疲れや老廃物が溜まっている証拠です。首周りをすっきりさせると、普段のフェイスケアも活きてきますよ。フェイシャルマッサージと一緒にぜひデコルテのケアをしてあげましょう。これから夏にかけては、どんどんと綺麗な肌を見せて上げましょう。もちろん、紫外線のケアも忘れずに。

PR