体を手洗いする効果ってスゴイ!美肌になるための身体の洗い方
115views

体を手洗いする効果ってスゴイ!美肌になるための身体の洗い方

体を手洗いする効果について耳にしたことのある方も多いと思います。一方で「手洗いで肌の汚れは落ちるの?」「ゴシゴシという刺激がないので洗った気がしない」って思っている方も多いはず。でも手洗いだけで体の汚れは十分落とせるだけでなく、手洗いには美肌効果や健康効果が期待できるんです!

体を手洗いする効果がスゴイってこと、ご存知ですか?

「体はタオルで洗わないほうがいい」って聞いたことある方も多いと思います。

一日の疲れと汚れをゴシゴシと擦り落とさないとスッキリしないという方もいるはず。でもその習慣があなたのお肌の老化を促進させているかも知れません。

体の汚れを十分に落とせる手洗いの方法、そして手洗いにどのような効果があるのかを見ていきましょう。

体の汚れは手洗いで十分に落とせる!

体の汚れは手洗いで十分に落とせる!

体を手洗いする人は増えてきているものの、統計によるとまだ半数以上の人がタオルで体を洗っているそうです。確かにタオルでゴシゴシ洗うことで体が清潔で健康的な気分になれることもありますよね。

でも石鹸の泡を肌に乗せるだけで汚れは泡の網目に吸い取られ、ホコリや雑菌、皮脂などはそれだけで十分に落とせるのです。実際に肌トラブルで受診した皮膚科においても、体の手洗いを勧められるケースも多いようです。

手洗いすることで、肌老化の大敵「乾燥」を防ぐ!

手洗いすることで、肌老化の大敵「乾燥」を防ぐ!

タオルで擦り洗いすることのデメリットは、角層まで削り取ってしまったりと肌に過剰な刺激を与えてしまうことはもちろん、肌に必要な皮脂を過剰なまでに落としてしまうことで、肌本来のバリア機能や潤いまでも損なってしまうことです。

肌の潤いや、肌表面に常在する肌にとってよい菌までも洗い流し、肌の乾燥を促進させてしまう・・・キレイにするはずの体洗いが、シミやシワなど肌老化の原因となっているなんて皮肉な話ですよね。

ポイントは「泡でやさしく体を撫でてあげる」こと。ふわふわの泡を作ることはちょっと面倒くさいことですが、お肌のアンチエイジングのためなら進んでやってみたいですよね!

マッサージしながら洗うことで、むくみや疲労回復の効果も!

マッサージしながら洗うことで、むくみや疲労回復の効果も!

手洗いの効果は美肌作りだけではありません。

体の疲れやむくみを回復してくれる効果も期待できます。まずは泡立てネットなどでふわふわの泡を作りましょう。その泡を体に乗せ、小さな円を描くように肌を優しくなでていきます。

手足の先などの心臓から離れた部分から、心臓向けてマッサージするように洗っていくと、リンパ液がスムーズに流れ、筋肉の疲れやむくみも緩和できます。

また、手が背中に向かうついでにストレッチも取り入れてみると、リラックス効果なども期待できます。泡に包まれているため手の滑りがよく、特に入浴中はマッサージもやりやすいシチュエーションですよね。

気になる体臭も防げる!

気になる体臭も防げる!

想像しにくいことですが、体を擦り洗いし続けることで体臭がきつくなっているかも知れません。

肌には体の表皮や汗を栄養とする善玉菌が常在しています。簡単に言うと、この善玉菌のお蔭で、汗をかいても体臭が気にならない肌の状態を保てるわけですね。

体をゴシゴシ洗ってこの善玉菌までも洗い落としてしまうと、逆にアンモニア臭などの不快な臭いを出す悪玉菌が増えてしまい、いわゆる加齢臭などの嫌な臭いの原因となってしまいます。やはりこの体臭という点でも、泡で体を包み、手でやさしく体をマッサージするように洗ってあげることがとても重要なんですね。

最後に・・・

手洗いに慣れないうちは、まだ体の汚れが残っているようでスッキリしない時もあると思います。しかし続けることでお肌や体のコンディションが改善していく実感が湧いてくるはずです!

体の手洗いを習慣づけて、若々しい肌になりましょう!

PR