下半身デブ脱却!お尻のコリ解消に効果的な3つの方法
283views

下半身デブ脱却!お尻のコリ解消に効果的な3つの方法

お尻のコリ解消で下半身太りやむくみ、スタイルの悪化を改善することができます。お尻のコリは半身浴、ストレッチで解消することができます。相手がいる場合にはお尻マッサージをしてもらうことでより、早く確実な効果が期待できます。

お尻のコリ解消が必要なお尻の特徴とは?

お尻のコリ解消が必要なお尻の特徴とは?

最近、下半身を中心にスタイルが悪くなった、腰回りに肉がついてきた、お尻が垂れた、などお尻や下半身に悩みを抱える人は少なくありません。

これらの原因は座っている時間が長くなったことでお尻が凝ってしまうことです。健康なお尻は柔らかく、丸みがありますが、コリのあるお尻は平面的で垂れ気味、そして触ると硬くてひんやりしています。

お尻の役割って?

お尻は性的アピールをする部位として知られていますが、お尻の役割はそれだけではありません。

もっとも大きな役割は、腸を守ることです。別の言い方をすれば、お尻は腸の入れ物なのです。そのため、お尻の形が悪くなったり、冷えてしまっているということは、そのまま腸の状態が悪くなったり、腸が冷えているということを意味します。

このため、お尻にコリがあるということは便秘の原因や消化不良の原因になり、さらに、腸が冷えることでリンパや血液などの体液も冷えてしまいます。冷えた体液は下半身の体温を低下させます。

すると、下半身の体液循環が悪くなり、また、細胞の新陳代謝も低下します。このため、老廃物がたまりやすくなるため、スタイルが悪くなったり、腰回りに脂肪がつきやすくなってしまうのです。

お尻のコリを解消して美尻になる方法

このようなお尻のコリを改善するためには次のような方法があります。

【1】半身浴

半身浴

お尻のコリの改善には半身浴などで下半身を中心にしっかりと温めることが大切です。

コリは冷えて皮膚や細胞を硬くさせますが、この硬さがあると揉んだり、マッサージをしても痛いだけで、コリの解消にはなりません。むしろ、硬くなった細胞や組織をむりやり揉むことは筋肉をますます緊張させることになります。そのため、長時間座った日は半身浴でじっくり体を芯から温めて、下半身のコリを柔らかくします。

【2】ストレッチ

 ストレッチ

体の芯から温めてから、ストレッチを行います。

お尻のコリを解消するためのストレッチは骨盤の位置を正常にすることとお尻周りの筋肉を刺激することです。そのために有効な体操は2つあります。一つは仰向けになって膝をたて、立てた膝頭を左右の床につくように倒すことです。

このときできるだけ、足裏は床につけたままで、腰を左右に浮かすようにします。左右に捻るような動きを腰に与えることで骨盤の位置が修正されます。

 もう一つの体操はうつ伏せになって膝を曲げます。

もう一つの体操はうつ伏せになって膝を曲げます。

左右の手で足首を掴み、背筋で起き上がるような海老反りスタイルをとります。反動をつけず、強く引っ張ってもいけません。大きく深呼吸しながら、その姿勢をキープします。

大きく10回深呼吸を行ったら終わりです。この二つのストレッチによって、お尻周りの体液循環をよくすることができ、むくみの予防と改善にもなります。

【3】マッサージ

マッサージ

もしもマッサージしてくれる人がいたら、お尻をマッサージしてもらいましょう。

マッサージの仕方はうつ伏せになり、馬乗りになって、左右の手の平でおしりの丸みのある部分を上下左右に揉みます。最初は平たいお尻でもマッサージをすることで徐々に丸みが戻っていきます。

最初は揉まれて痛みを感じる部分があるかもしれませんが、時間をかけて揉んでもらうと、徐々に痛みは引いていきます。痛みが強い場合は冷えている可能性があるので、湯たんぽやカイロなどで温めてから行いましょう。

PR