ホホバオイルでボディケア、頭髪ケアにも利用できる万能オイル
82views

ホホバオイルでボディケア、頭髪ケアにも利用できる万能オイル

ホホバオイルでボディケアを行うには、入浴の際にマッサージ用のオイルとして使用することができます。また、頭皮のマッサージ用としてホホバオイルを利用すれば、痛んだ髪の毛のダメージを補修することも可能です。

ホホバオイルでボディケア

 ホホバオイルでボディケア

ホホバオイルは、「JOJOBA(ホホバ)」という植物の種子から抽出されたオイルです。

ホホバオイルには、人間の肌にもある「ワックスエステル」という成分が含まれていますが、この成分が肌に潤いを与えています。ホホバオイルでボディケアできるのは、このワックスエステルが含まれているおかげです。スキンケアやマッサージ用のオイルとして使われています。

ところで、オイルと書きましたが、正確にはワックスエステルという成分からおわかりになるように「ワックス」であり、ロウの一種です。ホホバオイルはアリゾナ州ソノラン砂漠に生息している植物で、古くからアメリカの先住民によって使われてきており、美容の効果が期待できるだけでなく、ヤケドの治療などにも利用されています。

ホホバオイルの成分

ホホバオイルの成分

ホホバオイルには抗酸化作用のある「ビタミンE」や、皮膚の粘膜を丈夫にする「ビタミンA」が含まれており、肌の乾燥を防いでくれます。ほかに、「オレイン酸」や「リノレン酸」といった不飽和脂肪酸も含んでいます。不飽和脂肪酸には、血液中の中性脂肪を下げる作用があると言われています。

ホホバオイルにもっとも多く含まれているのは、先ほど書いた「ワックスエステル」という保湿成分です。ワックスエステルは低刺激だから、アレルギー体質の人や敏感肌の人なども安心してご利用になれるでしょう。肌の弱い赤ちゃんにも使うことができます。

ホホバオイルの使い方

ホホバオイルの使い方ですが、クレンジングとして水では汚れが落とせないメイク落としに使えます。また、入浴の際には、マッサージ用のオイルとしてボディケアが可能です。皮脂がたまりやすいとされる背中なども、ホホバオイルでマッサージすることでキレイな状態が保てます。同様に、皮脂の分泌が多いとされる頭皮にも使えますから、髪の毛が傷んでいる場合は、ホホバオイルを使ってみてください。

おうちに赤ちゃんがいれば、低刺激なホホバオイルだからおむつかぶれなどに利用できます。さらに、ニキビなどの吹き出物、日焼け後の肌などにもホホバオイルは重宝しそうです。

ホホバオイルで頭髪ケア

ホホバオイルで頭髪ケア

ホホバオイルの保湿成分は身体に使えるだけでなく、頭皮や傷んだ髪の毛の補修にも適しており、抜け毛予防に使えます。まさに、髪の毛から足のつま先まで全身に利用できる万能なオイルと言えます。

特に頭皮は、皮脂の分泌の多い部位です。皮脂汚れが頭皮の毛穴を詰まらせて、それが抜け毛の原因となります。皮脂汚れを頭皮をマッサージをしながらホホバオイルで溶かして、シャンプーで洗い流しましょう。皮脂をキレイに落として頭皮を清潔にすることで、髪はツヤやコシを取り戻せます。

頭皮のマッサージ

頭皮のマッサージ

シャンプーする前に、ホホバオイルを手にとって頭皮をマッサージしましょう。5本の指を使って、ホホバオイルを頭皮にすり込むようにして、円を描きながらマッサージします。頭皮をマッサージすることによって皮脂汚れが浮かび上がります。

皮脂汚れを落としやすくするために蒸しタオルで髪の毛をくるんだら、15分ほど浴槽につかっていてください。その後、シャンプーで洗い流せば、ホホバオイルと一緒に皮脂汚れを落とすことができるでしょう。ホホバオイルを使った後は、髪の毛がしっとりとします。

PR