乾燥しやすいひと必見!乾燥しないボディクリームの塗り方とは?
41views

乾燥しやすいひと必見!乾燥しないボディクリームの塗り方とは?

日に日に寒くなっていく毎日ですが、こうなってくると気になるのが”肌の乾燥”ではないですか?乾燥しないボディクリームの塗り方を知ることで今年の冬はピチピチのお肌でいることができるかも!!オススメの塗り方をご紹介します!!

寒い季節になると気になってくるのが”肌の乾燥”ですよね。

特にエアコンが効いた部屋は暖かいけど残念ながら乾燥しやすい・・・。そんな季節だからこそ日々のボディクリームの塗り方ひとつでそんな悩ましい乾燥から守ることだってできちゃうんですよ!

乾燥しないボディクリームの塗り方とは?

”風呂上がり”に塗ろう!

”風呂上がり”に塗ろう!

お風呂上がりというのは身体が濡れていますよね。その身体をタオルドライしたあとに塗るのがオススメ!

身体に残っている水分のおかげでボディクリームの伸びがよくなるのでムラができにくくていいのです。

そしてお風呂上がりはやぱり清潔なので、より一層ボディクリームの美容成分などがお肌に浸透しやすく、お風呂で潤った身体をボディクリームが水分の蒸発を防ぐ蓋の役割をしてくれるので乾燥防止にはもってこい!というわけなんですね。

さらに”化粧水”などをプラス!

もっと保湿!という人には顔と一緒に化粧水などをつけてからボディクリームを塗るのもオススメ!他にも保湿を保ってくれるオイルを混ぜて塗るって方法も!こうすることでさらなる保湿が期待できるのでいいですよ!

乾燥しないボディクリームの選び方とは?

乾燥しないボディクリームの選び方とは?

”尿素”に注目!!

保湿を一生懸命しても肌自体に柔軟性がないとせっかくの成分も十分に浸透してくれません。

そこでオススメなのが”尿素”の成分が配合されているか、ということです。尿素は保湿効果はもちろんですが、肌を柔らかくする効果もあるんだとか。とくに皮膚が固くなりやすい「かかと・ひざ・ひじ」といったところには欲しい成分ですね!

”油分”に注目!!

顔ってテカることがあるけどボディはテカることってないですよね。それは皮脂がボディの方が少ないということ。ここでプラスしたいのが”油分”ということになります。

油分が皮膚の表面にあることで水分の蒸発を防いでくれるのでお肌の潤いを守るには欲しい成分ということになりますね!

”油分”に注目!!

オススメなのがホホバオイル!このオイルは美容液としてよく販売されているので手に入れやすいですし、お値段もお手頃なものが多いので取り入れやすくて人気があるそうですよ!

”保湿”に注目!!

そしてやっぱり潤いに絶対必要なものが”保湿”ということになりますよね。

先ほど欲しいとした油分と一緒になることでさらなる乾燥を防止してくれます。とくに取り入れたい保湿成分は「ヒアルロン酸・セラミド・コラーゲン」この3つはぜひぜひ欲しいところ!

”保湿”に注目!!

ヒアルロン酸:保水する力が高いのが特徴でみずみずしいお肌にしてくれます。

セラミド:お肌の潤いを保ってくれる力があります。

コラーゲン:保湿はもちろんですが、お肌にハリをよみがえらせます。

どれもこれも欲しいですよね!

乾燥からお肌を守って!!

乾燥からお肌を守って!!

これから寒くなると想像以上にお肌が乾燥してきます。

ボディクリームもちょっとした使い方を気を付けるだけで毎年悩まされていた乾燥肌からもきっと守ってくれるはず!まだ潤いが足りない!って思う人は気になるところを”重ね塗り”をしてみたり、お風呂の中でボディクリームをつけたりするだけでもぐぐっと保湿効果がアップ☆

今シーズンは乾燥知らずの潤ったお肌をキープしてみんなと差をつけて、コッソリとお肌美人を目指しちゃいましょう!

PR