きれいは指先から!ペディキュアを楽しむ前に!夏に向けて足の爪のケア方法をしっかり知っておこう!
472views

きれいは指先から!ペディキュアを楽しむ前に!夏に向けて足の爪のケア方法をしっかり知っておこう!

夏になると裸足になる機会やサンダルを履いて過ごす機会が多くなると思います。そんなときに気になってくるのが足の爪。なにも手入れのしていない汚い爪だと恥ずかしいですよね。ペディキュアをするにしても土台となる爪の状態が悪いと元も子もありません。しっかり足の爪のケア方法を知っておきましょう!

思いっきり楽しむために!足の爪のケア方法の大切さ!

夏はサンダルなどで露出する爪の手入れやペディキア等でオシャレに差がつく!

夏に向けてサンダルなど足の爪を見られる機会がとても増えてくると思います!きちんと手入れをした足の爪で女子力をアップさせちゃいましょう!きれいな爪ならわざわざネイルをしてごまかす必要もなく、健康的なイメージを持ってもらえるようになりますよ!男性からの好感度もアップしちゃうかもしれません!

爪が割れてしまった時にはどうしたらいいの?

一番多い足の爪の悩みは爪の割れ!

爪割れの原因は血行障害や栄養の偏りに過労やストレス、ネイルの可能性も

足の爪の悩みの中で一番多いのが爪の割れです。ぶつけて割れてしまうこともあれば、生えてくる段階からすでに割れていることもあります。爪が割れるとそこから菌が入り、膿んでしまうこともありとても危険です。とても痛いので歩くのも難しくなることがあります。

爪に縦の線が入っていて、その線から割れてしまう場合には指先への血行障害が挙げられます。血行障害になっている場合には重大な病気が隠れている場合があるので医師に相談するようにしましょう。爪が割れてしまう原因にはほかに、栄養バランスが偏ってしまっていたり、過労やストレスなどが原因になっていることが多いです。さらに意外にもネイルが爪を痛めている場合があります。爪が割れてしまった場合には、市販の爪の割れ専用のケア用品を使ったり、瞬間接着剤などで割れ目を留め、菌が入らないようにする処置をとることが大切です。

痛い!巻き爪になってしまった時にはどうしたらいいの?

悩んでいる方はとっても多い!巻き爪になってしまったときの対処法について!

巻き爪の原因はヒールや爪の切りすぎ等で専門医の治療が必要になる事も

巻き爪に悩んでいる方ってとっても多いと思います。本当に本当に痛くて嫌ですよね。巻き爪は、爪が内側に入り内側に伸びてしまい、足の肉に食い込み激しい痛みを伴うものです。足の痛みをかばって足以外のからだの場所にいつの間にか負荷がかかっていることがあります。巻き爪になってしまう原因として考えられるのが、先が細くなっているヒールやパンプスなどを履いたり、爪を短く切りすぎてしまったりなどです。

巻き爪になってしまった場合、自分の力で治すことはできないので、専門医に相談して適切な治療を行う必要があります。ワイヤーで矯正したり、手術を行って治療することもあります。巻き爪は爪が食い込ん皮膚のところが化膿してしまう恐れがあって最悪の場合指を切断しなければいけなくあることもあるので気を付けてください!

あなたは大丈夫?爪で健康チェック!

爪の様子で自分の健康状態がチェックできちゃうんです!

爪の形や色で貧血や重大な病気の可能性が分かる事もあります

爪は自分の健康の状態を知るのにとても便利なものです。色や形などからチェックできちゃいます。代表的なものをご紹介します!

まず爪の色です。爪が黒っぽくなっている場合には、悪性の腫瘍がある場合や、精密検査が必要なくらいの状態に体がなってしまっていることを表しています。また、黄色っぽい爪ですが、これは胆汁の分泌が障害されている可能性が考えられます。爪の下などがむくんでしまっているため、血流が悪くなってしまっていることがあります。心臓や肺の病気になっている場合もあるので要注意です。次に、形です。鷹のくちばしのように爪が指の先のほうまで曲がって覆っている場合には糖尿病などの病気にかかっている危険性があります。逆に爪が反ってしまっていえる場合には脊髄に何かしらの疾患があることや、貧血になっている可能性が考えられます。

PR