正しく使えば透明感も水分量もUP☆ボディスクラブの使い方のコツを紹介!
23views

正しく使えば透明感も水分量もUP☆ボディスクラブの使い方のコツを紹介!

ボディスクラブの使い方は濡れた肌で行うことや優しくマッサージするように洗うなどいくつかのポイントがあります。さらに、ボディスクラブを使用したあとの肌は敏感になっているために放置すると乾燥してしまいます。ベビーオイルやベビーローションを使ってきちんとケアしましょう。

知っていますか?効果的なボディスクラブの使い方

ボディスクラブはぶつぶつの入ったクリームで体をマッサージして、毛穴や角質を除去するボディケアです。

男性だけでなく、痩身効果や部分痩せを期待する女性にも人気のスキンケアですが、使い方を間違うと肌が硬くなったり、乾燥したり、湿疹ができるなど肌トラブルを起こしてしまうので正しい方法でボディスクラブを使ったスキンケアが大切です。

知っていますか?効果的なボディスクラブの使い方

body scrub / beccapie https://www.flickr.com/photos/beccapie/2445836866/

ボディスクラブを使用することで、肌に透明感が出たり、毛穴が綺麗になるのでニキビ予防ができる効果が期待できます。

また、肌に潤いを与えるために乾燥によるかゆみやシワなどを防ぐ効果もあります。ただし、このような効果は正しくボディスクラブを使ったときに実感できるものです。ボディスクラブでそこまで良い効果を実感できていない、という人は正しい方法でできているのか確認してみましょう。

【1】ボディスクラブは清潔な肌に使う

ボディスクラブは清潔な肌に使う

Bathing legs / Oneras https://www.flickr.com/photos/oneras/3059324891/

ボディスクラブは肌を綺麗にするものだからといって、いきなり使ってはいけません。

まずは体を洗ってからボディスクラブを使います。つまり体の2度洗いが基本になります。これはボディスクラブが効果を発揮するためには不可欠なことです。汚れたままの体でボディスクラブを使っても表面的な汚れは取れるかもしれませんが、毛穴をきれいにする成分は浸透せず、ボディスクラブで洗ったあとに肌の透明感が出ない原因になります。

また、最初に体を洗うことで肌に傷や痛みなどがないことを確認することも大切なことです。ボディスクラブは刺激が強いため、傷やニキビができているところには基本的に使用してはいけません。

【2】肌を濡らした状態で使う

肌を濡らした状態で使う

ボディスクラブの使い方の基本は濡れた肌に使うことが基本です。

なかには乾いた肌で使うものもありますが、一般的にはボディスクラブが濡れた肌に使うものです。その理由はスクラブによる摩擦で肌への刺激が強くなるためです。濡れた肌ではスクラブの摩擦が減り、滑りがよくなりマッサージしやすくなります。また、スクラブを体に塗っているときに水分が少ないと感じたら適宜増やすことも大切です。

しかし、増やしすぎるとドロドロしすぎて床に落ちてしまうこともあるので、ゆるくしすぎないようにしましょう。マッサージが不十分な状態で流れ落ちてしまうともったいないですからね。

【3】優しく撫でるようにマッサージする

優しく撫でるようにマッサージする

ボディスクラブを使うときにもっともやってはいけないのはゴシゴシと強くマッサージことです。

ボディスクラブはただでさえ、ぶつぶつがあるために刺激が強いものです。優しくマッサージするだけでも十分に毛穴の汚れも角質も取れるので強い力を入れる必要はありません。優しく丸を描くように気になるところやリンパ節を中心に優しく撫でるようにマッサージしましょう。

くすみや角質が気になる部分は少なめの水分でスクラブを乗せて、時間をかけてマッサージするようにします。気になる部分だからといって強く擦るように洗うと、その摩擦によってますます黒ずみをしやすい乾燥肌になる可能性があります。気になる部分ほど、優しく時間をかけてマッサージしましょう。

【4】使用頻度は週1回くらいがベスト

使用頻度は週1回くらいがベスト

ボディスクラブは高い洗浄作用があり、毎日行うのは肌にとって刺激になります。

そのため、もっとも適切な頻度は週1回と言われています。ボディスクラブは適正な頻度で行うことで肌の新陳代謝を促す効果があります。毎日行ってもその効果は上がらないばかりか返って肌にダメージを与えて敏感肌や乾燥肌の原因になったり、あるいは肌がごわつくなどの原因になることもあります。ボディスクラブは週1回のスペシャルケアとして行うようにしましょう。

【5】ボディスクラブあとは保湿しよう

ボディスクラブあとは保湿しよう

baby oil / Pseph https://www.flickr.com/photos/gloriamunty/23789256256/

ボディスクラブの使い方で気にしたいのは使用後の肌のケアです。

ボディスクラブは角質をとるため、肌は無防備な状態になります。そのような状態が続くと肌はダメージを受けた分だけ乾燥しやすくなります。このような乾燥を放置すると肌トラブルの原因になるのでボディスクラブを使ったあとは入浴後にしっかりと保湿をすることが大切です。

保湿する方法はいろいろありますが、とくにおすすめの方法はベビーオイルやベビーローションを使って行うことです。肌への刺激が少ないベビー用品はスクラブで敏感になった肌に適したケアアイテムです。

PR