乾燥でも生でもOK!アロエ風呂で美肌になりましょう
65views

乾燥でも生でもOK!アロエ風呂で美肌になりましょう

アロエ風呂で美肌になりましょう。使用するアロエは乾燥葉でも生の葉でもよいでしょう。アロエエキスを大量に作って冷凍保存することも出来ます。アロエシンという成分が肌の炎症や潤いを与える効果があるため、乾燥肌や湿疹に効果があります。アレルギーが出る場合もあるので、必ずパッチテストをしましょう。

アロエ風呂で美肌になりませんか?

アロエは乾燥でも生でもOKです

アロエ風呂で美肌になってみませんか?

乾燥肌や肌荒れに悩まれている方にアロエ風呂は効果があります。使用するアロエは乾燥した葉でも家庭で育てている生のアロエでもOKです。生のアロエを使用する場合には、処理が必要です。

生のアロエの処理の仕方

生のアロエの処理の仕方

生のアロエを使用する場合には、処理が必要です。

まずアロエの生の葉を一枚から二枚用意しておきます。アロエの葉を綺麗に洗い、トゲのある葉の側面は包丁でカットしておきます。葉を5ミリ程刻み、ガーゼやサラシなどで作った袋に入れます。

乾燥した葉を使用する場合

乾燥したアロエの葉はトゲをはさみでカットしておきます。はさみで二ミリ間隔でカットし、袋の中に入れておきましょう。

アロエエキスを大量に作って小分け冷凍保存

小分けで冷凍保存

毎回、アロエの葉の処理をするのは大変という方は、休日などを利用してアロエエキスを作ってみてはいかがでしょうか。

一度にまとめて処理しておき、冷凍庫で小分けにして保存しておけば、忙しいときもすぐに使うことが出来て大変便利です。

アロエエキスの作り方は、アロエの生の葉をたくさん用意しておきます。葉をよく水洗いして汚れを取り除き、包丁で細かくカットしておきます。次にカットしたアロエをミキサーの中に入れて、さらにジュース状にしておきます。ざるで越した後、鍋に入れて煮沸させておきましょう。冷めたら100CCずつ小分けにして冷凍をしておきます。

お風呂に入る時には、冷凍したアロエエキスをそのままお風呂にポンと入れるだけなので、仕事で遅くなった時も、アロエ風呂を楽しむことが出来ます。

保湿効果の高いアロエ風呂

葉の中のゼリー部分に効果があります

葉の中のゼリー部分に効果があります

緑の硬い殻のようなもので覆われたアロエの葉は、葉の中の断面を見てみると、白くて透明なゼリー状の塊があります。これはムコ多糖類と呼ばれるもので、この中にはアロエ独特の成分が含まれています。

中でもアロエシンという成分には、肌の炎症を鎮める効果があるため、肌の乾燥や肌荒れ、湿疹に効果があります。そのため、アロエの成分が含まれたお風呂に浸かることによって、肌に潤いを与え、保湿効果を期待することが出来るのです。また肩コリや神経痛にも効果があります。

初めて入浴する場合は必ずパッチテストをしましょう

初めて入浴する場合は必ずパッチテストをしましょう

アロエ風呂に初めて入るという方は必ずパッチテストを行いましょう。

パッチテストのやり方は、アロエの葉の中にある白いゼリー状の液体を腕の内側に塗っておきます。赤味やかぶれなどのアレルギー反応が出たら、残念ながら肌に合わないため、使用することができません。

アロエのゼリー状の白い汁の中には、シュウ酸が含まれています。人によってはこのシュウ酸が刺激となり、アレルギー反応が出ることがまれにありますので、必ずパッチテストは行いましょう。

お風呂に入れるアロエの量は最初は少しだけにし、何もなければ、量を増やしてもよいでしょう。

面倒!と言う方はアロエの粉末を利用してみても

面倒!と言う方はアロエの粉末を利用してみても

アロエ風呂に入ってみたいけれど、アロエを用意するのが大変そうという方は、アロエの粉末をお風呂に入れて利用するのもよいでしょう。

PR