誰にも言えないお悩みを解決!お尻ニキビの原因とそのケア方法をチェック!
120views

誰にも言えないお悩みを解決!お尻ニキビの原因とそのケア方法をチェック!

お尻の悩みってなかなか人には言いにくいものですよね。それもお尻にニキビができちゃったなんてなおさら言えない・・・。そんな誰にも言えない悩みであるお尻ニキビの原因とそのケア方法など知りたいことを一緒にチェックしていきましょう!

ニキビと聞くとなんだか顔にできるイメージを持つ方も多いと思います。でも実はニキビができる場所は顔だけではなかったのです!今回は人には聞きにくい部分でもある「お尻ニキビ」に注目していきたいと思います!

お尻ニキビの原因とは?

お尻ニキビの原因とは?

お尻は毎日とても大きな負荷を追っていた!

毎日の生活するうえで何をするかを考えてみてください。皆さん一日生活していて全く椅子に座らない日なんてありますか?

忙しくて座る時間があまりないという人もいるかもしれませんが、だいたいの人が生活するうえで”座る”という行為が一日の中でとても多いのではないのでしょうか?特に仕事がらデスクワークが多いとますます座る機会というのは増えてくると思います。

お尻は毎日とても大きな負荷を追っていた!

ずっと椅子などに座っているということはお尻に相当の体重がかかりとても大きな負荷がかかっていることが想像されます。長い時間座るとどうしてもお尻も”角質”が溜まりやすくなる状態に。お尻は皮脂の分泌は少ないのですが、その角質と共に毛穴をふさいでしまいやすくなるのでニキビができてしまう環境になってししまうというわけなんですね。

シャンプーなどの洗い残しは大丈夫ですか?

お風呂に入り、身体を洗ったり、洗髪したりしますよね。そのとき特に洗髪でですが、シャンプーやリンスをしっかりと流し切っていますか?身体全体の。意外とトラブルの原因になるのがこのシャンプーやリンスの”身体以外の洗い残し”なんだそう。

シャンプーなどの洗い残しは大丈夫ですか?

洗髪をした後なのでしっかりと髪の毛自体は洗い残しが無いようにすすぐと思いますが、身体に残ったものがあるのって気にしていますか?これがお尻ニキビの原因となっている人は背中ニキビもある可能性も!!

下着の締め付けや素材に注意!!

まさかの下着が原因となることも!普段身につけている下着ですが、サイズは合っていますか?

特に小さいものを無理してはいていると締め付けが強くなり血行や通気性が悪くなってしまいます。そして素材についても同様に通気性が悪いと下着の中が蒸れやすい状態となってしまうため、菌などが増殖しやすくなり、ニキビへとつながってしまうんだとか。

おうちでコッソリできるお尻ニキビのケア方法は?

1)椅子に座る時はクッションなどを利用し、お尻に負担をできるだけかけないように座ることを心がける。

2)同じ姿勢で座ることは避け、定期的に身体を動かし、お尻への負担を軽減する。

3)入浴したときは洗髪から極力行い、身体を洗うのを洗髪後に行う。(※シャンプーやリンスを身体に残らないように気を付けることがポイント)

4)身につける下着はサイズが合ったものを選び、締め付けすぎないようにする。

5)下着は通気性がよいものを選ぶ。(コットン100%がベスト)

6)お尻についても保湿等のケアを行う。

7)ニキビ専用のコスメを使う。

ケア方法はとても簡単ですよね。普段している生活でちょっとだけ”お尻”に気をかけて生活をしてみてください。それだけでお尻ニキビはみるみる改善していくはずですよ!

それでもなかなか改善が見られないといったことがある場合は恥ずかしがらずに皮膚科への受診をすることをオススメします。たかがニキビされどニキビ。放っておくと炎症が起きたりして痛みも伴ってしまったり、場合によっては治ったとしても痕が残ってしまうことも!

何事も早期治療が大切です。ぜひぜひ早めに動くようにしてくださいね!

PR