意外に見られている首!首のアンチエイジング方法を知ろう!
116views

意外に見られている首!首のアンチエイジング方法を知ろう!

「首を見れば年齢が分かる!」という言葉、聞いたことはないでしょうか。実はこれ、本当なんです。顔のお手入れは毎日していても、首のお手入れは怠ってしまうと言う方も多いのが事実です。ここでは、今からすぐに実践できる首のアンチエイジング方法を教えちゃいます。

首にしわができる原因は?

皮膚が老化する!

首も顔のお肌の老化と同じように老化していきます首は、顔などのお肌の老化と同じように老化していきます。なぜなら、肌は、加齢とともに、コラーゲンやエラスチンの生成量が低下するのでして、ツヤやハリが失われていくからです。

乾燥と紫外線が原因

乾燥や紫外線も、首のしわをできやすくさせる大きな原因です。乾燥が進むと、皮膚に弾力がなくなりますし、紫外線を浴びれば、真皮部分にまでダメージが届くことになりますよ。

姿勢の悪さ

常に猫背でいる方など姿勢が悪いのも、首の老化を早める原因です。姿勢が悪いと、自然に首がすぼまってしまい、それが原因で首のしわを作ってしまうという事もあるんです。

高すぎる枕もダメ!

高すぎる枕もダメ!枕の位置が高すぎると、首にしわが寄ってしまい、それが徐々に首の皮膚へと刻まれます。枕の高さは、重要なんですね。

首のシワを防ぐ方法は?

顔と同じようなスキンケアを!

首のアンチエイジング方法として一番最初にしたいことは、首にも顔と同じようなスキンケアを施すことです。例えば、外出する時は、紫外線対策を念入りにし、日焼け止めをしっかり塗って、できれば、ストールなどでガードするようにしましょう。また、残った日焼け止めが首の皮膚にダメージを与えることもあるので、洗顔同様、首をきちんと洗うことも忘れないようにして下さい。
また、朝晩は、保湿をしっかり行いましょう。顔に化粧水や乳液を付けるのと同じように、首にもたっぷり化粧水を付けてくださいね。そして、クリームや美容液で潤いを閉じ込めて仕上げることも効果的です。できれば時々は、顔に使用する古い角質を取るための化粧品を首に使うのも良いでしょう。古い角質が取れると、くすみが解消され、肌がキレイになりますよ。

マッサージで血行を良くする!

首には、両耳の下から肩にかけてリンパが流れています。その流れが詰まっていると、吹き出物などの皮膚トラブルが発生します。また、血行不良も引き起こし、首や顔に十分な栄養や酸素が届かなくなります。とても辛いですよね。
そこで、時間がある時は、マッサージでリンパの詰まりを解消するようにしましょう。化粧水やクリームで肌を整えた後、耳の下から肩に向かってリンパを押し流していくだけで効果があります。しかし、逆方向にすると効果を得られないので、注意して下さいね。

寝る前の首パック❤

首のアンチエイジングをするためには、寝る前の首パックも効果的です。方法は、まず、首を清潔な状態にし、保湿性の高いクリームや美容液を塗ります。そして、首の周りに温めたタオルをまいて、10~15分ほどそのままパックすれば終了です。タオルの代わりに、ラップを巻いても良いですよ。とっても簡単ですよね。

姿勢を正しく!

姿勢を正しく!前述で姿勢が悪いと首のしわができやすいとお話しました。従って、首のしわを予防するには、常に良い姿勢を保つように心がけましょう。良い姿勢は、首のしわをできにくくするだけでなく、若く見えますし、腰痛や肩こりにも効果的です。

首のアンチエイジング方法はいかがでしたか?どれも日常生活の中にすぐに取り入れられそうなものばかりですよね。さぁ、今日からあなたも実践して、年齢に負けない首を目指しましょう!

PR