いつまでもきれいな手でいたい!ハンドマッサージの方法
180views

いつまでもきれいな手でいたい!ハンドマッサージの方法

手は紫外線を常に浴びていて、洗剤・お湯によって潤いが奪われてしまっています。自分でも知らず知らずのうちにとっても疲れてしまっているパーツなのです。手は年齢を表す鏡と言います。いつまでも若々しい手でいるために、ハンドマッサージの方法を紹介していきたいと思います。

ハンドマッサージできれいで若々しい手を!

ぜひお風呂上りの習慣にしてくださいハンドマッサージ゙は、角質がやわらかくなり、血行が良くなったお風呂上りが最適なタイミングです。
自分が好きな香りのハンドクリームを用意してください。この時、伸びが良いものを選ぶのもポイントです。いつも使用するより多めにハンドクリームを取って、クリームを温めるように意識しながら全体に満遍なく伸ばしていってください。次に、指を組み手首を10回くらいグルグルと回してください。次は親指と人差し指の付け根部分を(手の甲側から)もう片方の親指で押していきます。「1・2」で押して「3・4」で離すようにリズムをつけて刺激してください。手のひら側からも同じ様に押してください。力加減は自分が気持ちいいな。と感じるくらいで刺激してくださいね。続いて、指の血行を改善していきましょう。親指から順番に、指の付け根をもう片方の親指と人差し指ではさんで指先に向かって軽く引っ張ります。そして、少し圧をかけながらなじませるように爪の根元とサイド、指の節にクリームを馴染ませてください。これがハンドマッサージの方法です。とっても簡単な方法なので、ぜひお風呂上りの習慣にしてくださいね!

ハンドマッサージでどんな効果があるの?

マッサージでどんな良いことがあるのでしょうか?
指のささくれが解消して、爪の甘皮に栄養がいきわたって強く艶のある爪が出来ます。指の節が目立たなくなり細くなります。そして手の甲のキメが整って滑らかな肌になります。手から”生活感”が消えますよ!!
マッサージによって満遍なくクリームがいきわたることで、しっかり潤いを与え保温効果が得られます。
また、血行がよくなった指は、あかぬけて透明感が出て、むくみが消えますし、末端の冷えが解消できてよく眠ることができます。疲れやコリが取れるのもポイントです。ハンドマッサージで肌がきれいになって若々しく見えますよ!

手って・・・実は・・・!?

まだ小さな赤ちゃんにも出来ます手は、人の体を現しているというのです。掌は人体の正面にある臓器のつぼが集中しており、手の甲は人体の背面の骨格や筋肉のつぼが集中しているそうです。その為、ハンドマッサージは、体全体のつぼを刺激できて体の内側から温かくなり、きれいになることが出来るのです。第二の心臓と言われる足にもたくさんのつぼがありますが、足つぼを押すのは少し難しいです。そこで、手軽に出来るハンドマッサージで心も体も癒されてください。
ちなみに、お子様のいらっしゃる方。お子様の手も一緒にマッサージしてあげてください。まだ小さな赤ちゃんにも出来ます。歌って、言葉掛けをしながら行なうとコミュニケーションもとることができ、お子様のニコニコ可愛い笑顔も見れると思います♪

冷えは美容の天敵!!

いつまでも若くいるために、ぜひハンドマッサージを手や足の末端の冷えは循環が滞っているサインです。冷えてきたかな?と思ったら、ハンドマッサージをしてみてください。こわばった筋肉をほぐし、老廃物や余分な水分も排出してくれるので、むくみを改善してくれます。不要なものは溜め込んではダメ!!溜め込まずに出す!!のが鉄則です。好きな香りのハンドクリームを使えば、リラックス効果も期待できますし、手を動かすので体全体のめぐりが良くなり、脳への血流もアップします。認知症や物忘れの予防効果も期待できます。ハンドマッサージはたくさんのいいことがあります。寒くなる時期も近づいてきました。お子様や旦那様、彼氏とのスキンシップ、いつまでも若くいるために、ぜひハンドマッサージをお試しください。

PR