今から実践しましょう!.姿勢をまっすぐにして、正しく歩くだけで痩せる
72views

今から実践しましょう!.姿勢をまっすぐにして、正しく歩くだけで痩せる

正しく歩くだけで痩せることができます。普段猫背気味の方や、足を曲げて歩いている方はいませんか?姿勢を正すだけでも、かなりの筋肉を使います。さらに歩くことで、カロリーを消費することができます。通勤や通学の時間帯は、正しい姿勢でどんどん歩きましょう。また歩くことで幸福感を感じるセロトニンが分泌されます。

正しく歩くだけで痩せることができるのです

歩くのはどんな人でも生活上必要なこと

歩くことは、生活上必要なことです歩くことは、生活上必要なことです。OLの方であれば、毎日の通勤やオフィス内で歩いたり、ランチタイムに出かけるなど、一日の間に何度か歩く必要性が出てきます。専業主婦の方であれば、スーパーへの買い物や、子供を連れて公園に行くなど、生活に欠かせない行為の一つではないでしょうか。そこで、この生活上欠かすことのできない「歩く」ことを、ダイエットにしてみませんか?正しい姿勢で長い距離を歩き続ければ、カロリーが消費されます。また歩くことを続けていけば、基礎代謝率が高くなっていくため、脂肪が燃焼しやすい身体になることができます。また身体に適度な筋肉がつくので、体力もつきますよ。

ポイントは姿勢を正すことにありました

ただ歩くだけでは、効率よくカロリーを消費することができません。猫背だったり、ベタベタと地面にすり足で歩いていたのでは、あまり効果を期待することはできないでしょう。正しく歩くだけで痩せる効果を最大にするには、背筋をピンと伸ばして、膝もしっかりのばし、歩幅もできるだけ大きくして歩くように心がけましょう。

ウォーキングタイムを作りましょう

時間が取れない方は通勤や通学時間を利用しよう

通勤や通学時間を利用しようウォーキングの時間を作りたいけれど、なかなか時間が取れないという方は、少し早起きをして通勤時間や通学時間を利用して実行してみませんか?電車やバスを利用されている方であれば、一つ手前で降りて、歩きましょう。毎日続ければ、かなりの消費カロリーになるため、一か月に1~2キロの体重ダウンも夢ではありません。

産後ダイエットにも最適です!

産後ダイエットにも最適産後の体型戻しにも、ウォーキングは最適です。正しい姿勢で歩くことによって、骨盤周辺の筋肉が鍛えられていくので、妊娠中についてしまったお腹周りの脂肪も落ちやすくなります。出産後はベビーカーに赤ちゃんをのせて、ウィンドーショッピングを楽しむのはいかがでしょうか。大きなショッピングモールであれば、冷暖房が整っているので、外を歩くよりも、赤ちゃんには負担がありません。赤ちゃんもベビーカーで揺られながら、移り行く景色を楽しむことができます。

一日のうちいつ歩くと効果的なの?

ウォーキング効果が一番高まる時間帯があります。それは朝です。朝は目覚めの時間で、朝、ウォーキングすることで、交感神経の働きが活発化され、すっきりとした気分になることができます。また、歩く効果も高まり、消費カロリーも多くなります。

ウォーキングをすると前向きになれます

ウォーキングを続けていくと、脳の中でセロトニンという神経物質が分泌されていきます。このセロトニンという物質が分泌されると、人間は心のバランスを整えることができるので、ストレスなども緩和されていきます。この他にもやる気が出てきたり、幸福感を感じることができます。
正しく歩くだけで痩せることが出来る上、幸せな気分になれるのはとてもうれしいことですね。幸福感を味わうことができるセロトニンは、朝、日差しを浴びながら歩くことがポイントです。またバナナにもセロトニンを分泌させる働きがあるので、おやつにバナナを積極的にいただきましょう。バナナにもセロトニンを分泌させる働きがある

PR