大股歩きでヒップアップ♪垂れたおしりとさようなら~
184views

大股歩きでヒップアップ♪垂れたおしりとさようなら~

大股歩きでヒップアップができるということを知っていますか?せっかく歩くのであれば、大股で歩いて垂れたお尻とさよならしましょう。大股歩きはおしりの筋肉を鍛えることができるのでおすすめですよ。大股歩きでヒップアップをするコツについてご紹介しましょう。

大股歩きでヒップアップをしよう!

大股歩きでヒップアップをしよう!
みなさんは普段どのような歩き方をしていますか?大股歩きをすることによって、おしりの筋肉が鍛えられるので、ヒップアップをすることができますよ。大股歩きでヒップアップをしませんか?また、大股歩きは普通の歩き方よりも、消費カロリーが高いです。ダイエットをしようと思われている方にも最適な方法ですよ。

大股歩きでヒップアップの方法は?

大股歩きでヒップアップをする方法は、姿勢を正して、いつもの歩幅の2倍の長さで歩くことです。歩くときには、太ももの付け根の部分が伸びているなということを感じながら歩くようにしましょう。大股で歩きながら姿勢を正すことは、最初はなかなか難しいかもしれません。最初はゆっくりとで良いので、太ももの付け根を意識して歩くようにしましょう。

体を正面に向けて、しっかりと腕を振って大股で歩きましょう。大股で歩くことによってヒップアップができます。ヒップアップすると、今までよりもパンツなどの着こなしが良くなりますよ。

大股歩きはカロリー消費大!

大股歩きはカロリー消費大!
歩く速さによって、消費カロリーが異なるのをご存知ですか?体重が52キログラムの女性の場合、ゆっくりとしたスピードで歩くと、30分で27キロカロリー消費されます。通常の速さであれば、30分で82キロカロリー。これが大股で歩く早歩きになれば、30分で109キロカロリーも消費することになります。大股歩きで早歩きをすることによって、ヒップアップだけでなくダイエットをすることにもつながります。

大股歩きは2種類の筋肉を鍛えられる

人間は、遅筋と速筋の2つの筋肉を持っています。遅筋は収縮速度が遅く、小さな力を連続して発揮できる筋肉で、筋肉の繊維が太くなりにくいのが特徴です。それに比べて速筋は、収縮スピードが速く、短時間で大きな力を発揮しやすいのが特徴で、筋繊維は太くなりやすいです。
大股歩きをすることによって、お尻の筋肉を引き締めることができ、これら2種類の筋肉をつけることができます。筋肉をつけることによって、基礎代謝を上げることができるため、痩せやすいからだがつくれることになります。

大股歩きはむくみの解消にも効果大!

大股歩きはむくみの解消にも効果大!
大股歩きをすることによって、むくみの解消にもなります。大股で歩くことによって、ヒップアップに加えて足の筋肉をつけることができます。筋肉がつくことで、血液の流れがよくなり、リンパもスムーズに流れるため、全身のむくみも解消されることになります。
女性の方の中には、夕方になると足がむくんでパンパンになってしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか?そのような方は特に大股歩きをすることで、足のむくみが解消できます。

また、大股で歩くことによって、自律神経のバランスを整えることもできます。ストレスで自律神経が乱れがちな女性の方にはメリットが大きいですね。

大股歩きのポイント

大股歩きをするときは、最初はゆっくりのスピードから始めましょう。からだが大股歩きに慣れてきたら、だんだんとスピードを上げて大股早歩きにします。そして、毎日続けるということが大切です。少しの時間でも良いので、1日のうち大股で歩く時間をつくりましょう。筋肉は使わなければ衰えていくため、しっかりと使う時間を確保して、大股歩きを続けてみてください。

PR