第一印象でやはり見られてしまう!足のガサガサ!夏場は特に要注意!
161views

第一印象でやはり見られてしまう!足のガサガサ!夏場は特に要注意!

足のガサガサはやはり幻滅ものです!特に第一印象で人を判断するとき、足元はチェックされる場所でもあります。いくらかわいいミュールやサンダルを履いても、足のガサガサがあるだけでかなりのマイナス評価に!そこで足のガサガサをお手入れして素足美人になりましょう。

足のガサガサの原因

意外と見られている足元!

足元も美人でいたいもの、まして夏はかかとや指先も見られる機会が増えます

足元は意外と人に見られている場所でもあります。特に初対面の人は、相手の顔や服装を見る他にも、意外に観察されている場所と言えば、やはり足元ではないでしょうか。足元が綺麗だと、清潔感のある人だなと判断されますが、汚いと幻滅されてしまいます。特に夏場は、素足になって可愛いサンダルやミュールを履く機会も多いのではないでしょうか。そんなとき、足のかかとがガサガサだったりすると、大きなイメージダウンにもつながります!

正しいかかとのお手入れ法とは

かかとのガサガサはがっかり、しっかりお手入れしましょう

足のガサガサで一番気になるところと言えば、やはりかかとではないでしょうか。サンダルやミュールのオシャレは早い方だと6月ぐらいで楽しむ方もいることでしょう。そこで春ぐらいからかかとのお手入れをしっかりとはじめましょう。足のかかとのお手入れと言えば、やはり軽石を一番に思い浮かべる方もいるのではないでしょうか。入浴中に、石鹸をつけて軽石でゴシゴシとこするお手入れ法で、昔からなじみのあるお手入れ方法ですが、実は、この方法は、かかとの皮膚を傷めつけてしまうためダメだったのです!

パーツモデルに学ぶお手入れ方法!

足を露出するときは足のスペシャルケアを試してみよう

足のガサガサはいきなり固いもので擦り取っては、皮膚にダメージが残るのでやめましょう。乾燥している部分を固いもので擦ると、足が血だらけになってしまうこともあります。そこで、足のガサガサは保湿クリームなどでしっかりと保湿してから行いましょう。パーツモデルは、常に足を綺麗な状態に保たなければなりません。そのため、普段からしっかりとお手入れをする必要があります。そこで、パーツモデルに学ぶ、正しいお手入れ方法をご紹介します。

まず、サランラップと靴下、保湿クリームを用意します。寝る前に、お風呂上がりの清潔な状態で行いましょう。まず最初に、足のかかとに保湿クリームをたっぷりと塗ります。量は多めに塗るのがポイントです。その状態で、足全体をサランラップでくるみ、靴下を二重に重ねてから、そのまま就寝します。
翌朝、靴下とラップを取ると、保湿クリームで皮膚の皮がふやけた足が出てきます。シャワーで保湿クリームを流すと、固い角質の皮がたくさんめくれています。
その状態でかかと専用の出来るだけ目の細かいやすりでやさしくこすると、角質の皮が面白いほどにボロボロとめくれて取れます。無理やりこすると、かかとの皮膚にダメージをあたえてしまうので、できるだけやさしくこすり落としましょう。こすり落としたら再びシャワーでかかとの汚れを洗い落とすと、すべすべのかかとになっています。

かかとの角質の状態が酷い方は、一週間ほど間を開けて再びチャレンジしてみてください。

市販製品にも便利グッズがたくさん出回っています

ケミカルピーリングが自宅で出来るグッズも!

最近では足のケミカルピーリングする製品も販売されています

皮膚科でもかかとのガサガサをケミカルピーリングで除去する方法があります。でもできることなら、もっと手軽にやりたいという方もいるのではないでしょうか。最近のドラックストアや大型スーパーでも夏の時期になると、かかとのピーリング剤が販売されています。自宅で誰でも簡単にできるので、挑戦してみてはいかがでしょうか。やり方は、簡単でセット用品の中に、フルーツ酸で出来たピーリング剤と、ビニールなどでできた靴下が入っており、最初にフルーツ酸ピーリング剤をかかとや足の裏に塗り、そのままビニールでできた靴下を履くだけです。一時間ほどで足のガサガサがめくれてきます。すぐに全部の皮がめくれるのではなく、一週間ほど時間をかけて皮がめくれていくので、時間にゆとりがあるときにやるといいですね。

PR