妊娠で毛が濃くなるのは一時的なものなので悩む必要はありません!
348views

妊娠で毛が濃くなるのは一時的なものなので悩む必要はありません!

妊娠で毛が濃くなるのはホルモンのバランスが一時的に変わるからです。妊娠関係の女性ホルモンの分泌量が急激に増え、妊娠中期にはホルモンのバランスが崩れていくため、体毛が濃くなるのです。無駄毛の処理は妊娠中に行うのはやめておいた方が無難です。無駄毛の処理以外にも髪のカラーリングもやめておきましょう。

妊娠で毛が濃くなるのはほとんどの妊婦さんが経験!

一時的なものなのでクヨクヨする必要なし!

妊娠で毛が濃くなる

手や足だけではなく、無駄毛が、お腹や胸などに突然生えてくることもあります。突然生えたり、濃くなっていく無駄毛を見てショックを受ける方も多いのではないでしょうか。
でも、妊娠で毛が濃くなるのは、妊娠したほとんどの方が経験することなので、全く悩む必要はありません。出産後にはまた元の状態に戻るので安心してください!

赤ちゃんを守るための自然の機能だと思ってください!

妊娠で毛が濃くなるのは自然な機能

妊娠で毛が濃くなると多くのママがショックを受けるのではないでしょうか。体毛が濃くなるのには理由があります。

それは妊娠によって女性ホルモンの分泌量が活発化され、体中の毛が濃くなるからです。毛の本数が増えるというわけではなく、毛の一本、一本が濃くなっていく傾向があります。体毛が濃くなったと感じ始めるのは、妊娠の中期ぐらいからです。ホルモンのバランスも崩れてくるときでもあり、メラニン色素も活発化され、毛の一本一本が濃くなっていきます。

でもこれは、自然界では当然のことなのです。人間も動物の一種だったということを思えば、お腹の中の赤ちゃんを守るために、毛を増やす自然の機能の一つなのです!

ところで妊娠中の無駄毛の処理どうしたらいいの?

無駄毛の処理は厳禁です!

妊娠中の無駄毛の処理は厳禁

妊娠中はできれば無駄毛の処理は行わない方がベストです。その理由は、妊娠によって肌がとても傷つきやすくデリケートになっているからです。一度、肌が炎症するなどのトラブルがあると、妊娠期間中、なかなか改善されないこともあります。

無駄毛の処理以外にも、髪に当てるパーマやカラーリングもやめておいた方が無難です。身体も頭皮もデリケートな時期なので、薬品による肌トラブルやカミソリによる肌トラブルがおこりやすいからです。

カミソリ以外にも毛抜きで抜くのもやめた方が無難ですよ。無駄毛がどうしても気になる場合には、小さな眉毛用のカットハサミで、長くなった無駄毛を軽くカットする程度で押さえておきましょう。

体毛の濃さで赤ちゃんの性別が解る!?

えっ?本当なの?無駄毛の濃さで性別が解るだなんて!

体毛の濃さで赤ちゃんの性別が解る

こんな妊娠に関係する噂をご存じでしょうか。妊娠中の無駄毛の濃さで赤ちゃんの性別が解るというものです。
一般的に体毛が濃くなると、赤ちゃんの性別は男の子、体毛が薄くなると、赤ちゃんの性別は女の子だという噂があります。

科学的な根拠はまったくありませんが、多くの妊婦さんがこの噂を信じている傾向があります。実際にこの噂が本当だったと証言している妊婦さんも多くいます。現在は超音波検査などが発達しており、妊婦検診の早い段階ですぐに男女の区別ができるので、現在妊娠中の方は、この噂が本当かどうか確かめてみるのもいいですね!

無駄毛の悩みは出産後に解消しましょう!

無駄毛の問題は女性にとっては深刻な悩みかもしれません。妊娠中はお手入れなどができないかもしれませんが、出産後は身体も肌の調子も元に戻るので、お手入れしても大丈夫です。
出産後には育児が始まるので、この際、脱毛サロンで処理しておけば、お手入れの時間を節約することができますよ。

PR