いつもこれで悩まされる・・・カミソリ負けの原因を知ろう!!
100views

いつもこれで悩まされる・・・カミソリ負けの原因を知ろう!!

女性がむだ毛を処理する際に、よく使用するのがカミソリです。しかし、肌がカミソリ負けし、赤みがかってしまうという方も多くいらっしゃいます。そこで、ここでは、カミソリ負けの原因と対処法を紹介します!!これを読んで、キレイなツルツル肌を目指しましょう!!

カミソリ負けの原因はこれだ!!

カミソリの刃が劣化している!!

カミソリの刃は、劣化していきます。特に安い物を使用していると、とても劣化しやすく、こまめに替える必要があります。劣化してしまったカミソリでムダ毛を処理していると、衛生的に問題があるだけでなく切れ味も良くないので、カミソリ負けの原因になります。

カミソリの刃が劣化している!!

同じ個所を何回も剃る!

毛深い人や剛毛な方は、一度剃った後、毛の断面である黒いボツボツが気になり、何度も同じ個所を剃ってしまうことがあるようです。1度だけでも肌に負担をかけてしまうのに、同じ個所を何回も剃るという行為は、カミソリ負けの原因になります。

同じ個所を何回も剃る!

逆剃りをする!

一般的にカミソリを使用する時は、毛の流れに従って使用しますが、キレイに剃ることができないからと、逆に刃を走らせてしまうような行為を行うと、カミソリ負けの原因となってしまいます。特に、毛が濃くて太い人は要注意ですよ!!

事前事後ケアを怠る!!

ムダ毛を処理する前に、しっかりとシェービングジェルを塗る、剃った後に必ず保湿クリームや保湿剤を塗ることを怠ると、負担のかかった肌はさらに弱くなります。

事前事後ケアを怠る!!

カミソリ負けしないようにするための対処法

カミソリは新品を使用しよう!!

カミソリの刃は、できるだけ新品を使用するようにしましょう。使用回数は、多くても数回にし、事前に傷んでいるところがないかしっかりチェックしましょう。また、お風呂場でムダ毛処理をする方も多いようですが、お風呂に入れっぱなしのカミソリは、見えないサビが付いているようなこともあるので、気を付けましょう。

カミソリは新品を使用しよう!!

事前ケア事後ケアをしっかりと!!

カミソリで剃る場合は、事前にシェービングジェルや専用のシェービング剤を使用しましょう。ボディソープや石鹸で代用される方もいらっしゃいますが、肌をふやけさせてしまう界面活性剤が含まれているものが多いので、肌がふやけた状態のまま、カミソリを使うことになります。それが、赤みの原因となりますよ。

また、剃った後も、乳液やクリームをしっかり塗り、保湿ケアを必ず行ってくださいね。

毛の流れに沿って剃ろう!!

ムダ毛を剃る時は、毛の流れに沿って剃ることが基本です。もし、剃り残しや黒いボツボツが気になるようでしたら、逆剃りは一度くらいにしておきましょう。逆剃りを何度もしてしまうと、どんどん肌に負担がかかってしまいますよ。

体調の悪い日はやめよう!!

ムダ毛処理は、風邪気味や食欲がない時、睡眠不足の時など体調があまり良くない時は、ムダ毛処理はやめましょう。生理中も肌が弱っているので、あまりおススメしません。このような時に、ムダ毛処理をすると、肌が過敏に反応して、カミソリ負けをしてしまいますよ。

カミソリ負けしてしまったら??

冷たいタオルで冷やそう!

カミソリ負けをして、肌が赤くなってしまったら、氷水につけて冷やした冷たいタオルなどで患部をしっかりと冷やしてみましょう。炎症が軽ければ、この方法で赤みは治まるはずです。

市販薬を塗る!カミソリ負けしてしまったら??

比較的簡単に手に入るオロナインやワセリンなども効果があるの言われています。ドラッグストアなどに売っているので一度試してみても良いですね。

前述の方法を試しても治まらない場合は、皮膚科などの専門医を受診し、薬を出してもらいましょう。

PR