脱毛後の肌荒れ 原因と対処法 肌トラブルの治し方
242views

脱毛後の肌荒れ 原因と対処法 肌トラブルの治し方

自己処理で脱毛をしたり、脱毛サロンなどに行った後に、肌荒れを経験したことはありませんか?脱毛サロンなどでは、脱毛後のアフターケアがしっかりとされていることが多いため、それほど肌荒れトラブルにはならないかもしれませんね。自己処理脱毛後の肌荒れの原因と対処法について詳しくご紹介しましょう。

脱毛後の肌荒れにどう対処する?

ワキや腕、足の脱毛を自分でするという方、脱毛後の肌荒れに悩んでいませんか?

脱毛をした後の肌がぶつぶつになってしまったり、皮膚がかゆくなってしまったりと肌トラブルに悩まれている方は少なくありません。脱毛後の肌荒れの原因と対処法についてみていきましょう。

脱毛後の肌荒れの原因は?

脱毛後に肌荒れを起こしてしまう原因は、いくつかあります。

脱毛後に肌荒れを起こしてしまう原因は、いくつかあります。どのようなことが原因で肌荒れを起こすのでしょうか?

【肌の乾燥】
脱毛をするときは、毛抜きや脱毛器などを使われると思いますが、ムダ毛を抜くことによって、毛穴が乾燥する原因となります。

毛穴周辺の肌の角質がめくれてしまって、乾燥状態を引き起こしてしまうのです。肌が乾燥すると、乾燥から身を守るために、いつもよりも皮脂の分泌が多くなります。

皮脂分泌が増えることによって、皮脂が毛穴につまってしまい、その結果ぶつぶつとなってしまうのです。

【肌への負担】
脱毛をするときに、脱毛ムースなどの薬剤を使う場合は、肌に大きな負担をかけてしまいます。また、エステなどで光脱毛をする場合、軽いやけどを負った状態になることも。脱毛は肌への負担が大きいのです。

こんな人は脱毛後肌荒れを起こしやすい

脱毛後の肌荒れを起こしやすい方はどのような方でしょうか?

脱毛後の肌荒れを起こしやすい方はどのような方でしょうか?

あてはまる方は特に注意しましょう。

【敏感肌の方】
季節の変わり目に肌の調子が悪くなったり、少し化粧品を変えたりすると肌が乾燥してしまうという敏感肌の方は、脱毛後に肌荒れを起こしやすいため、特に注意をしておく必要があります。

【アトピーがある方】
アトピーを持っている方は、肌が乾燥しやすい状態となっています。かさかさの肌を脱毛すると、さらに肌荒れがひどくなることがあるため注意が必要です。

脱毛後の肌荒れ対処法

脱毛後の肌荒れ対処法をご紹介しましょう。

脱毛後の肌荒れはどのように対処すればよいのでしょうか?

脱毛後の肌荒れ対処法をご紹介しましょう。

【脱毛後のクールダウン】
脱毛をした後は、肌のケアをきちんとすることが大切です。脱毛後には、肌が炎症をおこしている状態となるため、きちんとクールダウンをさせましょう。

脱毛後は、冷やした濡れタオルを充てたり、氷水につけたタオルで肌をクールダウンしたあとに、保湿ケアをすることが大切です。

【脱毛後の保湿】
脱毛後に肌をクールダウンさせた後は、保湿ケアをしましょう。肌の乾燥を防ぐためにも、水分を入れた後に保湿をすることが大切です。

最初に、化粧水を脱毛部分に塗って、その後に保湿クリームで仕上げます。

【脱毛後の紫外線対策】
脱毛をした後は、しっかりと紫外線対策をすることが大切です。脱毛エステでレーザー脱毛をされる方は、紫外線のケアをしなければ、シミのもとになってしまうことも。

腕の脱毛の場合は、日焼け止めクリームを塗ったあとに、アームカバーをして、さらに長袖や日傘で紫外線対策をします。足の場合は、レギンスやパンツなどを履いて、直接日光を受けないようにすることが大切です。

このように、脱毛後の肌荒れ対策をしたとしても、まだ肌にブツブツが残ったり、かゆみがあるような場合は、皮膚科を受診してみてもらうようにしましょう。

自分で対処することが難しいと感じた場合は、肌トラブルが悪化しないために早めに医療機関を受診することが大切です。

PR