バナナは実はすごかった!青・黄・黒バナナの美容効果とは?
81views

バナナは実はすごかった!青・黄・黒バナナの美容効果とは?

バナナって最近食べていますか?実はバナナってとってもすごい力をもっているそうなんですよ!バナナの色青・黄・黒バナナの美容効果などそれぞれの色の効果と女性にうれしい美肌への効果についてもチェックしてみたいと思います!

青・黄・黒バナナの美容効果とは?

青・黄・黒バナナの美容効果とは?

青いバナナってあまり食べる方はいないのではないでしょうか?

でもこの時点でのバナナにもこの時特有の効果があるんですよ!それはなんといっても”便秘解消”です。それはデンプン質であるレジスタントスターチと言われるものを多く含んでいるのです。

これは便秘解消に大きな役割を果たすことが知られている食物繊維と近い働きがあり、便秘解消に効果があるとされています。バナナはもともとフラクトオリゴ糖といわれる腸内環境をよくする成分が含まれているので、便秘解消効果はどの状態のバナナでも期待できるのですが、青いバナナはより一層効果的だということになります。

さらにレジスタントスターチは血糖値の急激な上昇を抑える効果があるのでダイエット中の方にもオススメと言えるものになっています。

黄色バナナの効果とは?

黄色バナナの効果とは?

一般的によく食べられているのがこの黄色いバナナではないでしょうか?

黄色いバナナは一番栄養価としても高いとされていて、ミネラルやビタミンを多く含むのがこの時期です。

さらに果糖とブドウ糖といった糖のバランスがいい時なので、持久性・即効性のエネルギーとしていいとされているので、激しい運動の栄養補給としてもいいとされています。(よく市民マラソンなどで途中の軽食としてもバナナはよく使われていますよね!)

他にもビタミンを多く含んでいることから疲労回復にも効果があるといわれています。

黒バナナの効果とは?

黒バナナの効果とは?

黒バナナと聞くと皮が真っ黒なイメージを持たれる方もいると思いますが、そうではなく、皮の表面に出てくる黒い斑点、シュガースポットが多くある完熟のバナナのことを指します。

この時のバナナにはリン脂質といって免疫力をアップさせる効果がある成分が多く含まれる時期です。このリン脂質は胃の粘膜に張り付き、酸から受ける攻撃を緩和させる働きがあることから、胃潰瘍を予防するのにいいとされています。

他にもバナナにはポリフェノールも含んでおり、それがお肌を酸化から守るといった働きをするんだとか!このポリフェノールの成分はバナナの”スジ”に多く含まれているので、捨ててしまいがちなスジですが、食べる方がお肌にはいいようですね!

バナナは”カリウム”も多く含んでいることがわかっています。カリウムはむくみを解消する効果があるので塩分などの取り過ぎでむくみが気になる人にはもってこいの食材だと言えるというわけなのです。

美肌にうれしいこんな効果も!

美肌にうれしいこんな効果も!

「日本バナナ輸入組合」が、30歳~49歳の成人女性(21名)に、1日バナナを2本を1ヶ月継続して食べてもらい、バナナを食べ始める2週前、食べる直前、摂取開始1ヶ月後、食べ終わってから2週間後に検査をしたんだそうです。

その結果、肌の弾力や水分量、油分量の計測結果、すべてにおいて改善が見られたという結果が得られたのだそうです。食べ終わってから2週間後に再びそれらの計測をしたところ肌の水分量が低下していたことからバナナによってお肌の水分量を改善する働きがあることが実証されたということになりますね。

最後に

バナナといったら今では安価で安定して手に入れることができる食材の一つ。さらに皮をむくのもとても簡単で食べるのも簡単ですよね。ぜひとも朝ごはんに!おやつに!小腹が空いたときに!など、毎日の生活にバナナを食べることを足してみてくださいね!

PR