“寝る前美容”で朝のキレイ度アップ!寝る前美容を実践しよう!
75views

“寝る前美容”で朝のキレイ度アップ!寝る前美容を実践しよう!

お肌のゴールデンタイムは夜寝ている時です。寝ている間に成長ホルモンが多く分泌され、お肌のターンオーバーを促進させます。つまり、お肌のゴールデンタイムの前にスキンケアをすることによって、肌が美しくきれいになります。寝る前に、どのような美容法を実践すれば良いのか、寝る前美容についてご紹介しましょう。

朝のキレイを作る寝る前美容!大切な寝る前の美容法

寝る前に少し手間をかけるだけで、朝のキレイ度がアップします。寝る前美容の方法をご紹介しましょう。

寝る前美容はなぜ良いの?

寝る前美容はなぜ良いの?

人は寝てから3時間のあいだに肌を修復させたり、身体の新陳代謝が盛んになったりします。お肌のゴールデンタイムは寝てから3時間!

寝る前美容をすることによって、代謝を良くしたり、むくみを解消したりとメリットがたくさんあります。どのような寝る前美容があるのか、いくつかご紹介しましょう。

寝る前美容【保湿】

寝る前美容【保湿】

起床後に肌の乾燥を感じたり、髪のパサつきが気になるという方は、寝る前美容で保湿ケアをすることが大切です。

寝る前にはオイル保湿を行いましょう。オイル保湿で使うオイルは、食用のエキストラバージンオリーブオイルで大丈夫です。ただ、肌にのせて酸化をしてしまっては元も子もないため、酸度が0.8%以下のオリーブオイルを選びましょう。最近は、0.2%以下の酸度のオリーブオイルも多く出ています。

寝る前美容【オリーブオイル保湿のやり方】

①オリーブオイルを薄く肌に伸ばします。
②肌の乾燥が気になる部分は、ちょんちょんと指で二度つけます。
②余分なオイルをふき取って完成です。
少量のオリーブオイルで肌の保湿ができますよ!
冬など乾燥をする季節は、さらに加湿器などを使って、湿度を50~60%程度を保ちながら寝ましょう。

寝る前美容【1杯の白湯】

寝る前美容

寝る前美容の1つに、1杯のお白湯を飲むことがあります。お白湯を飲むと、体が温まり、副交感神経が優位に働きます。これによって、心も体もリラックスして眠りにつくことができます。

寝る前美容で1杯のお白湯を飲む時は、噛むようにしてゆっくりと時間をかけて飲むことが大切です。時間をかけることで体温が上がり、内臓を温めて眠りにつくことができます。

寝る前美容【成長ホルモンアップ】

寝る前美容

成長ホルモンは、脳下垂体から出ており、このホルモンが多く分泌されることによって、体の代謝が良くなります。成長ホルモンをアップさせるための寝る前美容のポイントはいくつかあります。

【寝る前は食べない】

寝る前は食べない

空腹状態になると、脂肪が燃焼する回路が働き、若返りホルモンである成長ホルモンの分泌が盛んになります。若返りの遺伝子はサーチュイン遺伝子。これが働き、さらにアディポネクチンの分泌によって、血管がきれいにされます。寝る前には食べ物を食べないことが大切です。

【スクワットで成長ホルモンアップ!】

スクワットで成長ホルモンアップ!

成長ホルモンと同じような働きをすると言われているホルモンに、マイオカインがあります。

このホルモンは、筋肉から分泌されるホルモンで、筋トレをすることで筋肉が壊れ、新しくこのホルモンが分泌されます。寝る前にスクワットをして、マイオカインを出しましょう。このホルモンは、脂肪を分解したり、肌の修復をさせる力があります。筋トレをすることで、通常の時の100~300倍も、舞岡インが分泌されます。

【寝る前にスマホはNG】

寝る前にスマホはNG

寝る前にスマホやパソコンをするという方が多いのではないでしょうか?

寝る前にスマホやパソコンを見ると、ブルーライトの光に刺激されます。この光は、目の奥の網膜を刺激したり、交感神経が働くため、脳が興奮し、しっかりと眠ることができません。

就寝後の3時間がお肌のゴールデンタイムで大切なので、スマホなどをすると、入眠後3時間しっかりと寝られなくなってしまいます。寝る前にスマホやパソコンを見ないようにしましょう。

PR