何気なくやっていた日々の生活の中にあった!まつげが抜ける原因とその対処法
42views

何気なくやっていた日々の生活の中にあった!まつげが抜ける原因とその対処法

最近まつげが抜けることが多いな、と感じることはありませんか?大量に抜け落ちてしまう場合や明らかにまつげのボリュームが落ちてしまっている場合はまつげやその毛根がダメージを受けている可能性があります。まつげが抜ける原因と、まつげの抜け毛・切れ毛を防ぐ対処法について調べてみました。

まつげが抜けるんだけど・・・その原因は?

上まつげだけで100本もある、そして日々生え変わっている

まつげも一定の周期で生え変わる!

まつげも髪の毛と同じ。一定の周期で生え変わるんです。まつげが抜けているのは、もしかしたら生え変わる時期になったからなのかもしれません。

最近よくまつげが抜けるなと感じたことはありませんか?

ボリュームのあるまつげでぱっちり目が理想なのに、まつげが抜けてしまってはボリュームが出るところか落ちちゃう・・・。

パッと見た感じ、そうは見えませんが、まつげは上まつげで約100本、下まつげで約50本程度あります。これだけの本数があるので、少々なら抜けても大丈夫!ただし、あまり本数が多い場合は何か原因があるかも!?

ビューラーは力を入れすぎず、ゴム交換を忘れない

ビューラーなどの使用

魅力的なまつげを演出したくて、ビューラーで一生懸命まつげをカールさせますよね。でも、その一生懸命が、まつげにとっては負担になってしまっているんです・・・。ビューラーを使うなら手早く作業を済ませるのがまつげを守るためのコツ。

ホットビューラー・まつげカーラー・まつげパーマなども同様にまつげにとっては負担になってしまうので要注意。1度にまとめて何本ものまつげが抜けてしまうというわけではないので、ビューラーを使うことでまつげがボリュームダウンしているという事実に気がつくのはまつげがかなりボリュームダウンしてしまってから・・・ということが多いです。

マスカラはまつげの根元に残さないつけすぎない、強力なクレンジング剤の使用はまつげを傷めるかも

まつげメイク

マスカラを落とすときに、どうしてもまつげをこすることになってしまいます。最近ではこすらなくても大丈夫、といったものもあるようですが、それでもいくらかはやはり負担になってしまっています。また、まつげの根元に直接マスカラがついてしまうと毛根を痛めてしまうことも・・・。

マスカラを落とすために強力なクレンジング剤を使ってしまうと、それもまたまつげに負担をかけることになってしまいます。

まつエクは広く普及しましたが接着剤でくっつけてますので、睫毛にも瞼にも負担です

つけまつげ、まつエク

つけまつげやまつエクで欠かせないのが強力な接着剤。この接着剤が原因でかぶれ・腫れ・出血といった症状を引き起こしてしまうことがあります。また、接着剤が強力ということは、それを落とすためのリムーバーも強いものになってしまいます。つけまつげやまつエクもやはりまつげに負担をかけてしまっています。

このように、普段何気なくやっていたことが実はまつげにとっては大きな負担をかけることになり、まつげが抜ける原因となってしまっていたのです。

ただ、まつげが抜けるのにはこういったまつげへの負担が原因となっているものばかりではありません。病気が原因になっていることもあります。

睫毛だって強い力で折り曲げたりクレンジング剤や接着剤で酷使されれば痛むのは当然

まつげに負担をかけることをしない

最も効果的なのは、まつげに負担をかけてしまっているビューラーの使用やマスカラの使用、つけまつげやまつエクをしないことです。しかし、女子にとってはそれはかなり厳しい話ですよね。やめてしまうことはできなくても、せめて使う頻度を下げるようにするだけでもまつげへの負担は軽減されます。

クレンジング剤を使わず、お湯で洗い流せるタイプのマスカラもあります。日頃使うマスカラをそういうものに変えることでマスカラを落とすときにまつげにダメージを与えてしまうのを防ぐことができます。

ビューラーのゴムはこまめに交換していますか?まつげを挟んだ時に直接触れるゴム部分が傷んでしまっていると、まつげに必要以上に負担をかけることになってしまいます。まつげの仕上がりをきれいにするためにも、ビューラーのゴムは新しい方がいいんですよ!ゴムに筋が入っているのが見えたらそれが替え時!ビューラーの替えゴムはとても安いので、買い置きしておいて、いつでもすぐに交換できるようにしておきましょう。

また、ビューラーを使うときには少しでもきれいにカールさせたいと思うあまり、力を込めすぎてしまいがちですが、まつげにとってはそれもNG。なるべく力を入れすぎないようにしましょう。

つけまつげやまつエクを使うときは可能な限り接着剤を控えるようにしましょう。また、こういったものを使わないで過ごす日も作るようにしてあげましょう。

睫毛も毛ですから、毛に良いタンパク質や亜鉛やビタミン等の栄養をとりましょう

まつげにを元気にする栄養素を摂取する

栄養不足でもまつげが抜けてしまうことがあります。タンパク質・亜鉛やビタミンといった栄養素がまつげの抜け毛・切れ毛を改善するのに役立ちます。きれいなまつげを手に入れるためにもこういった栄養素を積極的に取り入れることも心がけたいですね。

まつげも髪の毛と同じ「毛」です。これらの栄養素をしっかり摂取することで髪の毛もキレイになっちゃうかも!?

栄養不足でもまつげが抜けてしまうことがあります。タンパク質・亜鉛やビタミンといった栄養素がまつげの抜け毛・切れ毛を改善するのに役立ちます。きれいなまつげを手に入れるためにもこういった栄養素を積極的に取り入れることも心がけたいですね。

まつげも髪の毛と同じ「毛」です。これらの栄養素をしっかり摂取することで髪の毛もキレイになっちゃうかも!?

睫毛が抜け続けたり生えるのは円形脱毛症の可能性も、かぶれたり異常がある場合には病院に

場合によっては病院に行く!

かぶれや腫れといった症状があるときはアイメイクを中止して1度早めに病院に行くようにしたいですね。また、まつげが抜ける原因に円形脱毛症などの病気がある場合もあります。まつげへの負担を軽減するなどの対策をしてみても改善が見られない場合は病気の可能性もあると考えて、1度病院に行ってみることも必要です。

まつげに負担をかけることだとわかっていても、まつげメイクなどをやめるのは女子にとっては厳しい話。でも、だからといってまつげがボロボロになってしまうのは避けたいものです。そのためにも、まつげのためにできることを取り入れて、女子力アップさせたいですね!

PR