美肌になる温泉の入り方を正しく知って、”美活”をしよう!!
20views

美肌になる温泉の入り方を正しく知って、”美活”をしよう!!

温泉にいったらやっぱり温泉で元気に!そして美肌を期待しちゃいますよね。でも温泉に入っただけではその効果も半減。では美肌になる温泉の入り方を正しい方法ってどんなものなのでしょうか?しっかりチェックして温泉の効能を余すところなくしっかりとゲットしちゃいましょう!

温泉って入るとテンションあがりますよね~。温泉旅館に宿泊したらできる限りいろいろと温泉にも入りたいし、その効能も体感したい!!

その効能をしっかりとものにするには正しい入り方を知っておかなければならなかったんです!ではどんな方法なのでしょうか?チェックしてみましょう!

温泉って入るとテンションあがりますよね

美肌になる温泉の入り方とは?

入浴前の準備はしっかりと!

温泉に入る前に皆さんは”水分補給”していますか?

よく温泉の脱衣所付近にお水のサーバーなどが設置されているところが多いと思います。そのサーバーをみなさんはいつ利用していますか?

大半の方が温泉を楽しんだ後に喉の渇きをうるおすために飲まれていると思いますが、この水を入浴前に摂取することが大切なんだそうですよ!

入浴前の準備はしっかりと!

さらに”メイク落とし”はしっかりとしていますか?

ついつい「温泉の後まだ食事するからメイクはそのままで。」という方の多いと思いますが、それだとせっかく温泉に来たのにもったいないです!!しっかりとクレンジングを行ってから温泉を楽しむことをオススメします。

 Good skin care for your face / dermatology.com

Good skin care for your face / dermatology.com https://www.flickr.com/photos/dermatologycom/7281530984/

かけ湯をしよう!

かけ湯をする順番って気にしたことがありますか?足の先からかけ湯を5杯前後行います。そして腕から肩へとかけ湯を続けます。かけ湯というのは身体を温泉の成分に慣らすという大切な役割を果たしています。ぜひとも”かけ湯”はするようにしてくださいね。

※洗髪や身体を洗ったりするのはかけ湯の前に済ませておくことがマナーかもしれません。美肌といった点でいくと、温泉に入ったあと毛穴が開いてから洗う方がいいのですが、温泉はあくまでも公共の施設なので、皆さんが気持ちよく入れることを一番に考えて行動することをオススメします。

入浴前に冷たい水で絞ったタオルを準備!

湯船に入る時にはひざ下からゆっくりと入っていきましょう。湯船につかり切ったら周りに迷惑が掛からないよう、ストレッチを行うと身体がほぐれてとても気持ちがいいですよ。湯船につかっていると汗が出てきますよね。その時は水で絞ったタオルで汗をぬぐったり、温泉でのぼせないよう、頭の上にそのタオルをのせておくといいそうですよ!

入浴前に冷たい水で絞ったタオルを準備!

入浴してリラックス!

ゆっくりと肩までつかり、鼻からしっかりと深呼吸をしましょう。しばらくすると身体の力が自然と抜けてリラックスすることができますよ!深呼吸は温泉の湯気に含まれる成分を肺まで送りこんでもくれるのでオススメなんだそうですよ!

長い時間の入浴は逆効果!

温泉に長く入った方が汗も出て効果がアップすると思いがちですが、それは逆効果なんだそうですよ。長い入浴は脱水症状になりがちに。それはお肌にも身体にもよくありません。実は入浴はとてもカロリーを消費するので、疲れることも。せっかくの温泉でぐったりするのも嫌ですもんね。

入浴後が重要!

入浴後が重要!

入浴が終わったら水分補給をしてくださいね。そして汗が引いたらすぐに保湿をすることが重要!温泉の成分でしっかりと保湿されてもそこにケアを行っておかないと全部蒸発してしまします。顔と同じようにしっかりとケアすることで温泉の成分でピカピカの全身美肌をゲットすることができるはずですよ!

最後に

温泉の入り方、普段の自分と比べてどうでしたか?ちょっとした違いだったかもしれませんが、その違いでお肌への効果も全然違うそうですよ!ぜひとも次回の温泉に役立てて”美肌”を手に入れてくださいね!

PR