ゼラチンの美容効果とは? ゼラチンってコラーゲンなの?
73views

ゼラチンの美容効果とは? ゼラチンってコラーゲンなの?

お菓子作りが好きな方は、粉ゼラチンを使ったことがありますよね。ゼラチンは、プルプルのゼリーを使うときに、よく使います。ゼラチンを食べると、お肌もプルプルになるのでしょうか?ゼラチンの美容効果についてご紹介しましょう。

ゼラチンでお肌がぷるぷるに?

ゼリーに使われているゼラチン。ぷるぷるのゼリーを食べると、お肌もそうなるのかな?と思いますよね。ゼラチンの美容効果について詳しくご紹介しましょう。

そもそも、ゼラチンって?

そもそも、ゼラチンって?

ゼラチンはスーパーなどで粉ゼラチンや板ゼラチンなどとして売られています。

コラーゲンはお肌に良いときくけれど、ゼラチンはコラーゲンのことなのでしょうか?

コラーゲンは、魚や鶏を煮たあと、煮汁が冷えるときに固まる煮こごりのことです。コラーゲンは消化吸収があまりよくないのがデメリット。

ゼラチンは、コラーゲンに熱を加えて抽出したもので、可溶性のタンパク質です。

ゼラチンを毎日食べると美容に良いの?

ゼラチンを毎日食べると美容に良いの?

コラーゲンは、肌に良いと言われていますよね。ゼラチンはコラーゲンを加熱してつくられているので、お肌に良いのでしょうか?

年齢を重ねるにつれて、私たちの肌は老化していきます。若いときは、コラーゲンの分解と合成のバランスがとれているのですが、歳を取ると分解の力の方が大きくなって、しわができたり、お肌にハリがなくなったりしてしまいます。

コラーゲンから生成されたゼラチンを食べることによって、肌の保湿性を高めたり、ハリのある肌の生成に効果が期待できると言われています。

さらに、ゼラチンは、高血圧の予防をしたり、骨粗しょう症を軽減できるようなので、美容効果にプラスして魅力がたくさんありますね。

寒天とゼラチンの違いとは?

寒天とゼラチンの違いとは?

Cooking gelatin crystals / Ervins Strauhmanis https://www.flickr.com/photos/ervins_strauhmanis/9527568621/

ぷるぷるのゼリーを作るときには、ゼラチンを使いますが、寒天を使われる方がいらっしゃるかもしれません。寒天とゼラチンはどこが違うのでしょうか?

寒天とゼラチンは、生成される主成分が違っています。寒天は、テングサなどの紅藻類海藻を煮出してつくった、ところてんを一度冷やして乾燥させたもので、主成分は炭水化物となります。一方ゼラチンは、動物の皮や腱、骨などでつくられていて、主成分は動物性のたんぱく質になります。

ゼラチンのおすすめレシピ

ゼラチンのおすすめレシピ

美容効果や老化防止効果が期待できるゼラチン、どのようにして食べると良いのでしょうか?ゼラチンを使ってゼリーをつくるのは一般的ですが、毎日ゼリーばかりでは飽きてしまいますよね。ゼラチンのおすすめレシピをいくつかご紹介しましょう。

【飲み物にゼラチン】

コーヒーなどの飲み物にゼラチンを入れて飲んでみましょう。ゼラチンは、粉ゼラチンを入れるようにしましょう。あたたかいコーヒーに、さっと混ぜて飲むと、いつも通りのコーヒーの味でゼラチンを摂取できますよ。コーヒー以外にも、お味噌汁に入れても良いでしょう。粉ゼラチンの目安は、コーヒー1杯に対して、1g程度です。

【炊飯器にゼラチン】

ごはんを炊くときに、粉ゼラチンを加えてみましょう。いつも通りお米をといで水を入れたら、お米1合に対して1gを目安に粉ゼラチンを加えます。さっとかき混ぜたら、普段通り炊き上げましょう。保水力が高くてふっくらしたお米が炊き上がります。お米がつやつやしておいしいですよ。ゼラチン入りのご飯は冷凍してもおいしいです。

【ひき肉料理にゼラチン】

ハンバーグや餃子などのひき肉を使う料理にゼラチンを入れてみましょう。ひき肉100gに対して、ゼラチン2.5gを目安にしてください。お肉がいつもよりもジューシーになります。

PR