いくらの美容効果と美味しく安全ないくらの選び方
84views

いくらの美容効果と美味しく安全ないくらの選び方

いくらの美容効果は豊富なビタミンやミネラル、そしてアスタキサンチンやDHAなどの成分によって持たされます。魚卵はカロリーが高いという印象がありますが、実はいくらの脂質は食べることで脂肪燃焼や若返りの効果が期待できるものです。そのため、いくらは天然のアンチエイジングサプリメントとも呼ばれています。

いくらの美容効果

おいしいイクラ丼
いくらはサケ科の卵の卵巣膜を取り除き、1粒ずつバラバラにしたあとで塩漬けにしたものです。卵巣膜のまま塩漬けにされたものは筋子と呼ばれ、いくらとは区別されるのが一般的です。

高級食材として日本では古くから親しまれていますが、魚卵であることからコレステロール分が多く、カロリーが高いことから美容や健康を気にする女性たちから敬遠されることもありましたが、最近になっていくらには高い美容効果があることがわかってきました。どのような美容効果があるのか具体的に紹介します。

【1】アンチエイジング

いくらはアンチエイジングに適した食材です

美容によって全体的に若くみずみずしい肉体を保つためにアンチエイジングが注目されてからしばらく経ちます。この間に様々なアンチエイジング効果のある成分や食べ物が紹介されました。

しかし、いくらほど効果が高いものはない、という人がいるほど、いくらはアンチエイジングに適した食材です。

その理由はいくらに含まれるEPAやDHAに血管を柔らかく、そして高い抗酸化作用があるためです。脂質やコレステロールというとあまり良い印象がないかもしれませんが、コレステロールはホルモンの元になるため不足すると女性らしい美しさや体重調節ができなくなるなどの他、細胞の一つ一つを健康に維持することができなくなり、シワやしみの原因になると言われています。

【2】痩身効果

天然ダイエットサプリメントと呼ばれるほど、高いダイエット効果

いくらは天然ダイエットサプリメントと呼ばれるほど、高いダイエット効果があります。その理由はいくらのコレステロールが脂肪燃焼を促進するからです。

さらにいくらにはビタミンやミネラルが他の魚に比べて豊富に含まれていることで知られています。しかもいくらの栄養は消化吸収性が高いために少量でも抜群の美容効果が期待できます。

【3】美肌効果

アスタキサンチンはいくらの赤み成分で、抗酸化力はビタミンEの1000倍とも

いくらが最近になって高い美容効果があるとわかったのはアスタキサンチンという成分が含まれていることがわかったからです。アスタキサンチンはいくらの赤み成分で、抗酸化力はビタミンEの1000倍とも言われています。

抗酸化力が強いため加齢に伴い増加する過酸化酸素の発生を抑制したり、過酸化脂質の予防にもなります。このアスタキサンチンは美肌はもちろん、体の内部にも高い効果を発揮します。

そのため、年齢によって衰える関節、眼などにも効果があると言われています。

ここがポイント!いくら選び

美容効果の高いいくらですが、せっかくの美容健康食であっても、食べるときに添加物を多く摂取してしまっては意味がありません。

そして、残念ながら、現在、日本で販売されているイクラの多くは添加物や保存料が含まれているものがほとんどです。また、イクラには合成油から作られる人工イクラも出回っています。安価で食べられるイクラの多くは人工イクラと言われており、もちろんこのような人工イクラには美容効果は期待できないので注意が必要です。

そのため、いくらを選ぶときにはその商品の原材料に不要なものが含まれていないことを確認し、さらに人工イクラでないことをお湯に落として確認しましょう。天然いくらの場合にはお湯が白く濁りますが、人工のものはお湯の色が変化しません。

より高い美容効果を期待するのなら、いくらの鮮度はもちろん、塩や醤油などにもこだわって作られたいくらを選ぶようにしましょう。

そのようないくらは概して賞味期限が短いのが普通です。よほど品質が良いものでも3日以内に食べきるようにします。より長期に保存したい場合には冷蔵ではなく冷蔵で保存します。冷蔵保存では2ヶ月ほど美味しく食べることができます。

PR