美容にいいエゴマオイルの使い方 エゴマオイルで肌と髪をつやつやに♪
50views

美容にいいエゴマオイルの使い方 エゴマオイルで肌と髪をつやつやに♪

美容にいいエゴマオイルをご存知ですか?エゴマオイルは、エゴマの種からとることができる油のことです。エゴマオイルは、私たちの健康に良い成分がたっぷりと含まれているため、肌をつやつやにしたり、髪に潤いをもたらせてくれます。美容にいいエゴマオイルの使い方などをご紹介しましょう。

エゴマオイルで肌と髪に潤いを!

美容にいいエゴマオイルは、肌のハリを甦らせたり、肌にうるおいをもたらせる効果が期待できます。エゴマオイルは、エゴマの種を絞って作られた油です。さらっとして美容にいいエゴマオイルの効果についてご紹介しましょう。

美容にいいエゴマオイルの効果

エゴマオイルをとると美容にどのような効果を?

エゴマオイルをとると美容にどのような効果をもたらすのでしょうか?

【αリノレン酸のシワ予防効果】
エゴマオイルには、αリノレン酸の成分が含まれています。このαリノレン酸は、肌のうるおいを保つためのコラーゲン生成を助けてくれる成分です。エゴマオイルをとることによって、肌のハリをよみがえらせることができます。

【抗炎症作用のあるエゴマオイル】
また、エゴマオイルに含まれるαリノレン酸には、抗炎症作用があります。ニキビで悩んでいる方は、エゴマオイルを取り入れることで、ニキビの原因菌の増加を防ぐことができるでしょう。肌がきれいになるため、ニキビ肌を解消できるメリットがあります。

【活性酸素の除去効果】
エゴマオイルには、ロズマリン酸が含まれています。このロズマリン酸は、老化促進する活性酸素を取り除くはたらきがあります。アンチエイジング効果があるため、若々しい肌をキープすることができます。

エゴマオイルの効果的な食べ方

エゴマオイルを食べるときは、下記の点に注意を

エゴマオイルを食べるときは、下記の点に注意をしましょう。

【熱を加えずそのまま食べる】
エゴマオイルに含まれる成分であるαリノレン酸は、熱を加えることにって壊れてしまいます。エゴマオイルを食べるときは、熱を加えずにそのまま食べるようにしましょう。

【毎日続けて食べる】
ティースプーン1杯、これを毎日続けて食べるようにしましょう。美容にいいエゴマオイルはティースプーン1杯でおよそ50キロカロリーほどです。継続は力なり!毎日の習慣にしてしまいましょう。

【タンパク質と一緒に食べる】
エゴマオイルはタンパク質と一緒に食べることによって、より効果を高めることができます。

エゴマオイルの使い方

エゴマオイルを毎日の献立に取り入れる方法をいくつかご紹介

エゴマオイルを毎日の献立に取り入れる方法をいくつかご紹介しましょう。

【サラダのドレッシングとして】
エゴマオイルをサラダのドレッシングとして使ってみましょう。レタスやきゅうり、トマトなどの生野菜を盛り付けて、エゴマドレッシングと醤油、塩、こしょうを混ぜたドレッシングをかけて食べてみてください。

【お味噌汁を飲む時に】
お味噌汁に絵胡麻ドレッシングを入れて飲んでみましょう。エゴマドレッシングは熱に弱いため、お味噌汁に加えるときは、お椀についでから食べる直前にティースプーン1杯を入れて飲みます。

【お肉と一緒に】
鶏肉や豚肉、牛肉をフライパンで炒めてお皿に盛りつけた後に、エゴマドレシングを回しかけて食べてもおいしいです。お肉には、予め塩と胡椒で味付けをしておきましょう、

【煮物の仕上げに】
じゃがいもやニンジン、レンコンなどの根菜類の煮物の仕上げにエゴマオイルを入れてみましょう。煮物にコクが出て、おいしくいただくことができます。煮物につかうときも、お皿に盛りつけた後に、ティースプーン1杯のエゴマオイルを垂らして食べるようにしましょう。

PR