原料はオキアミ!?大人の女性にお勧め、美容にいいクリルオイルとは
17views

原料はオキアミ!?大人の女性にお勧め、美容にいいクリルオイルとは

最近よく耳にする、美容にいいクリルオイルとは何でしょうか。魚の餌でよく使うオキアミから抽出したオイルなんです。このクリルオイルは脳に、瞳に、アンチエイジングに、PMSや更年期にと女性に嬉しい効果がたくさん。クリルオイルの美容効果をご紹介します。

クリルオイルって何?

クリルオイルとは、オキアミから作られたオイル

“Pickled” Krill / Rodger_Evans https://www.flickr.com/photos/28681973@N00/16463561607/

オキアミという動物をご存知ですか。

エビに似た動物性プランクトンで、南極海に多く生存しています。クジラの主食として有名で、釣りをする人なら、手軽で効果の高い釣り餌としてご存知のほうも多いでしょう。

美容にいいクリルオイルとは、このオキアミから作られたオイルでオキアミの新しい利用法として注目されています。

オメガ3系脂肪酸の効果

人間には食べ物から摂らなくてはならない脂質、必須脂肪酸がありますが、必須脂肪酸にはオメガ3系脂肪酸とオメガ6系脂肪酸があります。

健康や美容を保つためには2種類の必須脂肪酸をバランスよく摂ることが不可欠です。しかし、現代人の食生活では摂れる脂肪酸がオメガ6系脂肪酸に偏ってしまっています。

またオメガ3系脂肪酸には血圧を下げたり血液をサラサラにする効果もあります。クリルオイルにはオメガ3系脂肪酸であるDHAとEPAが多く含まれています。

DHAの女性に嬉しい効果

DHAは眼の健康にも役立ちます

DHAは青魚などによく含まれ、脳に良い油として有名です。脳細胞が活性化され、記憶力や集中力が高まったり、高齢者の認知症予防や妊婦の胎児の脳の発達にも良いといわれています。

DHAは頭が良くなる油だけではありません。眼の健康にも役立ちますし、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし、脂肪をつきにくくする効果もあるのです。

EPAの女性に嬉しい効果

EPAは血管年齢を若く保ち、血液をサラサラにする効果があります。DHA同様、脂肪をつきにくくしたり、生活習慣病を予防する効果もあります。

新鮮な野菜が食べられず、高脂肪で高カロリーの食事の多いイヌイットやエスキモーの方々の血管年齢が若く、生活習慣病が少ないのはEPAを多く含むアザラシやクジラなどの生肉を食べていたからともいわれています。

クリルオイルのDHAとEPAは特に効く!?

DHAやEPAの多く含まれる健康食品はほかにもありますが、クリルオイルのDHAやEPAは特に効果が高いことが実証されています。

これは、クリルオイルのDHAやEPAがリン脂質という成分と結合しているため、体内の吸収が良いことが理由に挙げられています。

クリルオイルは生活習慣病の予防に、スマートな頭のはたらきに、女性にはPMSや更年期障害の緩和にと高い効果が期待されているのです。

また、青魚より嬉しいのは海洋汚染のほとんどない南極で採れるため、水銀や放射性物質などの心配をしなくていいことです。

アスタキサンチンの女性に嬉しい効果

アスタキサンチンは甲殻類の色素となっている物質で、高い抗酸化作用があります。そのアンチエイジング効果はなんとビタミンEの1,000倍以上とか。

美容や健康を気にする私達世代の女性が積極的に摂りたい成分です。

クリルオイルの食べ方

カプセルなどに加工して健康食品として食べる食べ方が一般的

Omega 3 Krill Oil / HealthGauge https://www.flickr.com/photos/healthgauge/8432672998/

オキアミは上記の脂質や良質なたんぱく質、ビタミンを豊富に含み、とても栄養価の高い食べ物ですが、エビほど美味しくなく、腐敗が早いためあまり人間の食用にはされていません。冷凍のものが釣り餌として売られていますが、薬剤や添加物などが心配です。

今注目されている利用法がクリルオイルです。オキアミから抽出した油をカプセルなどに加工して健康食品として食べる食べ方が一般的です。

PR