アロマオイルで細くなれる!?アロマオイルマッサージの方法
79views

アロマオイルで細くなれる!?アロマオイルマッサージの方法

アロマオイルマッサージとはその名の通り、アロマオイルを使ったマッサージ法です。体に溜まってしまった老廃物の排出を促してくれる効果があります。アロマオイルの力で、痩せやすく、すべすべな肌を手に入れてみましょう!アロマオイルマッサージの方法を紹介します。

アロマオイルでリンパマッサージ!

アロマオイルでリンパマッサージ

足のマッサージの方法は、作成したアロマオイルを手に取り、足の裏、足首、ふくらはぎ、膝、太もも・・・と下から上に向かってやさしくマッサージしてください。オイルが全体に馴染んだところで、少し強め下から上にと揉み解してみてください。セルライトのある部分は強めに押すことがお勧めですよ!

マッサージが終わったからといって、すぐにオイルをふき取らないでください。最低でも8時間はそのままで・・・これはオイルを全身にいきわたらせるためです。だからと言って、痛みやかゆみを感じているのにそのままにしてはいけません。その場合は無理をせず、すぐに洗い流してください。気になる個所がある場合は医師に相談してください。

アロマオイルマッサージの方法は、全身に使用できるという最大の特徴を持っています。リンパの流れに沿ってマッサージしていけば、セルライトが消えるかもしれません。全身に使えるアロマオイルですが、お顔をマッサージするときは、強く押しすぎないでくださいね。

また、アロマオイルの効果が出やすくするには、オイルを浸透しやすくするために体を清潔にしてから使用することも大切です。そのため入浴後の使用をお勧めします。体がきれいになるのもそうですが、血行を良くするので、マッサージ効果が高まります。なので、入浴後が最高のマッサージのタイミングです。

アロマオイルを作りましょう

必ず「キャリアオイル」に薄めてから使用します

アロマオイルをマッサージに使う場合、原液のまま使用できません。必ず「キャリアオイル」に薄めてから使用します。なぜなら、アロマオイルは濃度が濃すぎるからです。アロマオイルは脂溶性で油に溶けます。精油の成分を皮膚から体内に運ぶこと「carry」から「キャリアオイル」と言われているそうです。

安全な濃度はキャリアオイルに対してアロマオイル1パーセントで作ることです。たとえば、10mlのキャリアオイルに対して、アロマオイル2滴です。たまに出の良いアロマオイルだと、一回傾けただけでだいぶ出てきてしまうので気をつけながら作ってください。

また、ガラス遮光瓶に入れて冷暗場所で保管するようにしてください。作ったマッサージオイルは1ヶ月が使用期間です。それ以上になってしまった場合は新たに作り直してください。

デトックス効果のあるアロマオイル!!

アロマオイルは種類が豊富です

アロマオイルは種類が豊富です。お薬とは違うのに、疲れを取る効果や、イライラが安らいだり、デトックス効果や美容効果なのに期待ができます。アロマポットやアロマバス。マッサージなどにも使用できるので、どんなときに、どのようなものを使ったらいいのか探すのが大変です。

その中で、脂肪を燃焼するUCPの分泌を促してくれる香りのグレープフルーツのオイルがあります。このグレープフルーツにブラックペッパーをブレンドすると、より脂肪を燃やしやすくする効果があると言われています。

自分に合ったオイルを見つけてアロマオイルマッサージをしてみてください。

ここで注意点があります。肌の弱い方・皮膚疾患がある方。妊娠中の方は使用は控えてください。炎症を起こす場合があります。妊娠さんは、妊娠中は使用してはいけない香り(アロマオイル)があることを覚えておいてください。そのためむやみに使用することはしないでください。

お腹の子に影響が出てしまう可能性があります。マッサージをしなくても、アロマオイルを使用する前に主治医に相談してください。

使用方法を正しく守って、デトックスをはじめてみませんか?

PR