知ってる?サボテンオイル!サボテンオイルの使い方
101views

知ってる?サボテンオイル!サボテンオイルの使い方

サボテンオイルってご存知ですか?サボテンオイルは、モロッコ美容の一つです。モロッコ美容ではアルガンオイルがありますがそのアルガンオイルより、高い美容効果があると言われているのが、サボテンオイルです。使い方が分からないという方のために、サボテンオイルの使い方を紹介します。

サボテンオイルの使い方を知っていますか?

サボテンオイルの使い方を知っていますか?

サボテンオイルの使い方を知っていますか?原料は「ウチワサボテン」という名前のサボテンを使用しています。南米モロッコの厳しく乾燥した荒野に生育している植物で、常に十分な水分を保持しているサボテン。

その高い保水力を持っているウチワサボテンの種から抽出されたオイルは、肌の細胞の隅々に働きかけてくれて、すぐれた保湿力を発揮してくれるというわけです。

この、サボテンオイルの使い方は実に簡単で、洗顔後、化粧水の前に数滴お肌に馴染ませるだけでおしまいです。とってもシンプルです。洗顔後に使用することがカギで、肌の角質の隙間を満たしてくれて、オイルの後に使用する化粧水の浸透をぐんと高めてくれる効果があるというのです。

いつものお手入れにプラス数滴でスキンケアが特別なものとなり、高い保湿と潤いと弾力の実感が体験できます。内側から輝くお肌を手に入れることができますよ!

サボテンオイルのすごいところ

サボテンオイルのすごいところ

サボテンオイルのすごいところは、保湿力はもちろん、肌細胞の再生化と、シミやしわなどの欠点をカバーできるところ。肌トラブルに悩む女性の強い味方です。

年齢による悩みの出てきた肌に、いくらファンデーションをかさねてもきれいになりませんよね。乾燥はお肌の大敵です。その乾燥に打ち勝つためには、高い保湿力が必要です。若い頃に痛め続けた肌に、栄養を与えませんか?

サボテンオイルはビタミンEの含有量が高く、オリーブオイルの約3倍以上もあるというのです。ヨーロッパやその他の多くの美容分野では、その効果が実証されているようです。大学の研究所によってスローエイジング効果があると認められているとか。美容分野で、実証されているということは、かなり信用できます!

サボテンオイルにも欠点があった!?

サボテンオイルにも欠点があった!?

さて、サボテンオイルはどのように作られているのでしょうか?
原料になる「ウチワサボテン」の果実の中の種子を取って乾燥させます。乾燥させた種子を絞ってオイルを取りだすのです。

ですがこの果実は、重量でいうと5パーセントしか種子がありません。その種子の3~5パーセントがオイルの含有量だと言われているのです。種子によっては1パーセントしか取れない痩せてしまった種子もあるそうです。果実が1000キロあってもオイルは1.5グラム程度しか取れないのです。そのため、非常に貴重なオイルです。

15ミリ入ったサボテンオイルは7000円ほどします(メーカーによって異なります)。普段使っているオイルと比べてしまうと、とても高く感じてしまうかと思います。ですが、この値段には理由があります。この値段がつくということは、オーガニックだということ。純度100パーセントのものは高価なサボテンオイルになってしまいます。

美容には最高のものですが、値段に欠点がありましたね。安価のものもあるんですが、使用する際は、オーガニックのものを使用してください。安価のものは、不純物が混じっている可能性があるからです。せっかくのサボテンオイルですから、いいものを使って最高のお肌を手に入れてもらいたいです。

高価なサボテンオイルですが、洗顔後の数滴で最高の肌を手に入れてみてはいかがですか?

PR