頭皮トラブルとは?意外と知らない身近な原因と対処法
190views

頭皮トラブルとは?意外と知らない身近な原因と対処法

頭皮トラブルとは、自分でも気づかない身近なところに潜んでいる事が多いのです。頭皮も皮膚の一部であり、顔とも繋がっています。顔のケアをするのと同じように、頭皮もスキンケアとして考えて行けば頭皮トラブルを回避できます。

頭皮トラブルとは意外と起こりやすいかも?

頭皮トラブルとは、頭皮に起こる様々な炎症や乾燥の事です。毎日シャンプーしているのに、フケが出たりかゆみを感じたりする時、シャンプーに含まれている化学物質や洗いすぎが頭皮トラブルの原因になっている可能性もあります。頭皮は体の中でも皮脂の分泌量が多い場所という事から、皮脂が頭皮トラブルの原因になる事もあります。毛髪に覆われているというのも頭皮を直接確認できないため、トラブルを起こしていても気づかない事が多く見落としがちになります。

意外とトラブルが起こりやすい毛髪に覆われている頭皮は、意外とトラブルが起こりやすい傾向があります。

頭皮トラブルで最も多いのは、頭皮の乾燥から来るトラブルです。肌が乾燥するとかゆみを感じるように頭皮も乾燥すればかゆくなります。乾燥を防ぐために皮脂を過剰に分泌させると、今度は過剰に分泌された皮脂が、頭皮をベタつかせ細菌やバクテリアが繁殖しやすくなります。頭皮トラブルは原因が複合しやすいため、総合的に対処していく事が大切です。自分で手に負えないと感じた場合は、皮膚科や頭皮クリニックでの治療も可能です。

ヘアケアの仕方を見直してみよう

ヘアケアはシャンプーやコンディショナーだけを注意していればいいとは限りません。毎日使うスタイリング剤やドライヤーの熱、カラーリングのダメージまで多岐にわたります。スタイリング剤を使う場合は、シャンプーの時にきちんと落としきる事も大切です。落としきれていないスタイリング剤は、毛穴詰まりの原因となり頭皮環境を悪化させます。

スタイリング剤やドライヤーの熱も頭皮トラブルの原因毎日のシャンプーだけでなく、スタイリング剤やドライヤーの熱も頭皮トラブルの原因となります。

シャンプーの成分も刺激が強い化学物質を避けたほうが頭皮へのダメージも軽減されますが、洗い方にも注意してみましょう。ゴシゴシと強くこすり洗いしたり、流す時にお湯の温度が熱すぎたりするのも、頭皮を乾燥させる原因となります。意外と見落としがちなのがシャンプー後のケアです。髪の内側までしっかり乾かさないと、湿気がこもり雑菌が繁殖し、カビが発生する事もあります。頭皮が常に湿っていると脂漏性湿疹の原因になる事もあり、かゆみや炎症以外にも、頭皮から悪臭が漂う事があります。ドライヤーは内側までしっかりと乾かしますが、熱風と冷風を使い分け頭皮に負担をかけないように乾かす事が大切です。

頭皮マッサージで頭皮の血行促進が可能!

頭皮は毛髪に覆われているため、ローションを付ける事ができません。育毛剤や育毛エッセンスの使用は可能ですが、付けるだけでは頭皮ケアとは言えません。頭皮トラブルとは頭皮に起きた炎症なども含みますが、トラブルを起こしている頭皮は柔軟性を失い固くなっています。この状態では育毛剤を使ってもあまり効果は実感できないでしょう。まずは頭皮マッサージを毎日の習慣にしてみましょう。頭皮マッサージは頭皮の血行を促進し、コリをほぐし細胞を活性化させます。シャンプーの時もゴシゴシと強くこすらず、頭皮全体を優しく揉みほぐすようにすれば毛穴の汚れも無理なく落とせます。毛穴詰まりを起こしている時は、毛穴クレンジングなども効果的です。

頭皮の健康を考えてみましょう頭皮トラブルを回避するには、頭皮の健康を考えてみましょう。

PR