はちみつ美容法で憧れの美肌に生まれ変わる!はちみつを使ったスキンケア法
109views

はちみつ美容法で憧れの美肌に生まれ変わる!はちみつを使ったスキンケア法

はちみつ美容法ははちみつに含まれている豊富な栄養素を上手に使った、ナチュラルで安心して行えるやり方です。うれしい美容作用とは保湿力や保水力、抗酸化作用など。ここでははちみつを使ったスキンケア方法やはちみつのもつ美容にうれしい成分などについて解説します。

はちみつがもつ美容成分とは?

はちみつがもつ美容成分

はちみつに含まれている美容に役立つ成分は、天然のビタミン類、葉酸、カルシウム、酵素、鉄など。さらにその他にも大変豊富な栄養分が含まれており全部で約85から190種類ほどになります。
ビタミン類が肌をつくるために欠かせないことはもちろん、妊娠中には欠かせない葉酸やスムーズな消化に必要な酵素など、いつもとっておきたい栄養素が豊富です。

はちみつの美容作用

はちみつの美容作用

高い保湿力と保水力、殺菌抗菌作用、抗酸化作用で活性酸素を減らし肌の回復力をアップ、さらに肌のターンオーバーを正常化するといった、美容を考えたスキンケアを行う時に取り入れたい作用をはちみつは持っています。また、マッサージに使うとデトックス作用も。

はちみつスキンケアの方法

直接塗る

一番簡単にできるはちみつ美容法が直接塗る方法で、皮がむけてしまったリップのケアにはこの方法を。たっぷりのはちみつを直接リップに塗り、その上からラップをあてておき数分待ちます。時間がたったらラップをはずし、はちみつはふき取ってもそのまま残しておいてもかまいません。するとカサカサで皮がむけていたリップもふっくら柔らかい状態に。はちみつを使うため、食べてしまっても安全です。
また、顔全体へ塗ってパックにしても効果的でその場合は塗り終えてから10分ほど待ったあときれいに洗い流しましょう。

洗顔料に混ぜて使う

普段使っている洗顔料を泡立て、そこへはちみつを1、2滴ほど加えて混ぜます。できあがったはちみつ入り洗顔料を肌にまんべんなくつけて洗い流すだけの方法です。するとはちみつの保湿効果でしっとりした肌に仕上がります。

塩とまぜてボディマッサージ

天然塩とたっぷりのはちみつをまぜて体の気になる部分をマッサージすると、ピーリング作用でざらつきのないすべすべの肌に。さらによくマッサージすればデトックス作用や抗酸化作用も働き、代謝がアップして脂肪燃焼促進にも役立ちます。

化粧水に混ぜて使う

いつも使っている化粧水50mlに対して小さじ1のはちみつを加えよく混ぜてから肌につけます。すると保湿力や保水力が高まり、もちもちの肌に。ただし、人によっては直接肌につけるとかゆみを伴う場合もあるため初めて使う時は注意しましょう。

はちみつを美容に使う時の注意点

乳児の口に入らないようにする

はちみつを美容に使う時の注意点

栄養豊富なはちみつですが、1歳に満たない子供には与えてはならない食品です。はちみつは花の蜜からできるため、土壌菌の一種であるボツリヌス菌の胞芽が含まれている可能性があり、これが1歳未満の子供の体内に入ると消化しきれずに吸収されることがあります。その結果下痢や便秘、全身の筋力低下が起こる「乳児ボツリヌス症」を引き起こすことも。
美容のために使う時も小さな子供がいる家庭では特に注意して保管しましょう。

アレルギー反応をチェック

はちみつを直接または何かに混ぜて肌につけるときは、あらかじめ少量から試しておくと安心です。今まで化粧品などでかぶれたり食品アレルギーを起こしたりした経験のない人でも、はちみつを直接肌につけたところかゆみが出た例もあります。肌が美しくなることを願ってつけたはちみつで肌が赤くはれるなどしてはとても残念な上、ひどい時には皮膚科の受診が必要になる場合も。

PR