足先を綺麗に見せるためのストレッチ法 目指せ夏のサンダル美人
86views

足先を綺麗に見せるためのストレッチ法 目指せ夏のサンダル美人

夏は薄着の季節ですね。水着を着て泳いだり、浴衣を着てお祭りや花火大会に出かけることもあるでしょう。そうなると、サンダルや草履を履くことが多くなりますよね。気になるのが足先のケアではないでしょうか。足先を綺麗に見せるためのケア方法やストレッチ方法をご紹介しましょう。

夏にサンダルをきれいに履くためのケアをしよう

夏はサンダルや草履など足先が見える靴を履きますよね。きれいな足先であれば、自信を持ってサンダルを履くことができますね。足先を綺麗に見せるためのケア方法やストレッチ方法をご紹介します。

足先を綺麗に見せるためのネイルケア

足先を綺麗に見せるためのネイルケア

足先を綺麗に見せるためには、爪のお手入れが大切です。ネイルで足先を綺麗に見せる前に、爪のケアをしっかりと行いましょう。

【爪の周りのケア】

柔らかい毛先の歯ブラシを1本用意して、爪の周りをきれいにしましょう。爪の周辺がきれいになると、ネイルも上手にぬることができるので、足先を綺麗に見せることができます。

まず、足の指をしっかりと濡らして、歯ブラシにボディソープをつけて泡立て、爪の周りをゆっくりと磨いていきましょう。お風呂に入っている時に行うと、爪の周りの皮膚が柔らかくなっているため汚れが落ちやすくなります。

【爪の整え方】

足先を綺麗に見せるために、お風呂上りに爪を整えましょう。爪切りを使って爪を切ると爪のひび割れの原因となるため、なるべく爪やすりを使って整えましょう。

爪やすりをかける順番は、爪のトップ、右下から爪先に向けて、左下から爪先に向けて、そして最後にもう一度爪のトップを同じ方向にかけていきます。

爪周りのの基本的なケアがしっかりできると、ネイルが綺麗に塗れますよ。

足先を綺麗に見せるためのストレッチ方法【足首】

足先を綺麗に見せるためのストレッチ

次に、足先を綺麗に見せるためのストレッチ方法をご紹介しましょう。足先は血液が通いづらい部分です。足先のストレッチを行って、血流アップをはかりましょう。足先の血行が良くなると、足先を綺麗に見せることができますよ。

【足首まわしのストレッチ】

①両足を伸ばして座ります。

②右足をまげて左足の太ももにおきます。

③左手で右足の指をつかんで、右手は右足くびを持ちます。

④ゆっくりと円を描くように、右回りに10回、左回りに10回まわしましょう。

⑤右と左の足を変えて同じように行います。

足先を綺麗に見せるためのストレッチ方法【足指Ⅰ】

足先を綺麗に見せるためのストレッチ方法

足の指のストレッチをご紹介しましょう。足の指の間を、広げたり縮めたりすることで、足先を綺麗に見せましょう。

【足指のストレッチ】

①裸足になって、両足を伸ばして座りましょう。

②両足の指を大きく開いて5秒間キープしましょう。

③次に、両足の指をぎゅーっと縮めて5秒カウントします。

④両足が難しい場合は、片足ずつやってみましょう。

足先を綺麗に見せるためのストレッチ方法【足指Ⅱ】

足先を綺麗に見せるためのストレッチ方法

足指や足の甲のストレッチをすることで、足先を綺麗に見せることができます。足指と足の甲のストレッチをご紹介します。

【足指から足の甲のストレッチ】

①椅子に浅く腰掛けて両膝を正面に向けます。

②左足の裏を床にしっかりつけて、右足の指全体を曲げて足先を床に押し付けます。

③足首を前に押し出すようにしてぐーっと力を入れます。

④右ひざを外側に15㎝くらい倒して、中指から小指までを床に押して曲げていきます。

⑤最後に膝を内側に倒して、中指から親指までを曲げていきましょう。

⑥左足も同じように行います。
※指先を曲げるときは、5秒間キープし、左右の足を3回ずつ行います。

PR