簡単ケアなのにお肌つるつる!クリームパックの方法
43views

簡単ケアなのにお肌つるつる!クリームパックの方法

もちもちの肌に憧れる女性の方は多いのではないでしょうか?簡単に自宅でできるクリームパックの方法をご紹介しましょう。エステに通わなくても、もちもちの素肌を手に入れることができますよ。クリームパックをした後は、いつもより素肌ケアがしやすくなります。

手間暇かけずにつるつる素肌に!

エステに通ってお肌のケアをしてもらうと、素肌がきれいになり、メイクのノリも良くなります。

しかし、エステに通う時間とお金が必要になりますよね。手間暇かけずに、自宅で簡単につるつる素肌になれる、クリームパックの方法をご紹介しましょう。

乾燥肌の方におすすめなクリームパック

乾燥肌の方におすすめなクリームパック

季節の変わり目は気温差があるため、肌が敏感になり乾燥肌に悩まされる方が増えるのではないでしょうか?

また、肌のバリア機能が低下している状態のゆらぎ肌の方も、水分量と皮脂量のバランスが崩れているため、乾燥しやすくなります。クリームパックは、このような肌の乾燥が気になる方にぴったりです。

クリームを塗ってパックをするだけで、翌朝目覚めた時の肌の調子に驚かれるはずです。ひどい乾燥肌をもちもちの肌にしてくれるクリームパック!

まずは、クリームパックをするメリットをご紹介しましょう。

クリームパックをするメリットは?

クリームパックをするメリットは?

クリームパックをすると、お肌がもちもちになるだけでなく、くすみが改善されて、肌の色がワントーン上がるというメリットがあります。毎日のスキンケアで美白ケアをされているという方は、クリームパックをするとさらに肌が明るくなりますよ。

また、クリームパックはとても簡単なので、時間をかけずにきれいになることができます。そして、パックに使うクリームも、高級なものでなく、プチプラなもので大丈夫なので、コストもかけずにきれいな肌を作れるでしょう。

クリームパックの方法は?

クリームパックの方法は?

クリームパックの方法は、とっても簡単です。クリームパックをする時に必要なものは、クリームとティッシュ、ラップの3つだけです。

【クリームパックの方法】

①普段の化粧水後につける保湿クリームの量の3倍程度を手に取り、顔全体に塗ります。

②乾燥している部分には特に厚めにつけて、伸ばしていきます。

③保湿クリームを塗った後、ラップを顔全体にのせて、15分から20分程度そのままにしておきます。

④時間が経ったら、軽くティッシュオフをしましょう。ひどい乾燥肌の方は、テッシュオフをせずに、そのまま寝ても大丈夫です。

クリームパックをする時間ですが、就寝前でも良いですし、お風呂の中で行っても良いです。

お風呂の中であれば、蒸気がスチーム効果となるため、肌をうるおす効果も期待できます。お風呂で行う時は、テッシュオフではなく、時間をおいた後にぬるま湯で洗い流しましょう。

クリームパックの効果は?

クリームパックの効果は?

実際にクリームパックをされた方は、「翌朝の肌のもちもち度が違っていた」、「いつもよりもきれいにお化粧ができた」など効果が翌日に出たという方が多いようです。即効性があるのですね。

また、クリームパックをすることで、肌のしわが改善されたり、しみが薄くなったという方もいらっしゃいます。

さらに保湿効果を高めるクリームパックの方法

さらに保湿効果を高めるクリームパックの方法

上記で紹介した方法に、オイルを加えることで、さらに魅力のある保湿ケアができます。

オリーブオイルやホホバオイルなどのオイルを少し加えたり、ラベンダーやベルガモットなど、自分の好みのハーブエキスを入れても良いでしょう。

寝る前に、精油の香りのクリームで肌を癒すことができるのは素敵ですね。保湿効果を高めるためのクリームパックをぜひ試してみてください。

PR