毛穴の汚れをすっきり落とすブラシ洗顔の方法と注意点
57views

毛穴の汚れをすっきり落とすブラシ洗顔の方法と注意点

毎日の洗顔はどのように行っていますか?指だけでは毛穴に詰まった汚れをしっかりと落とすことができません。そんな時に便利なのがブラシ洗顔です。小さなフェイス専用のブラシを使うブラシ洗顔。ブラシ洗顔をする時の注意点や、ブラシ洗顔の方法ご紹介しましょう。

毛穴の汚れをしっかり取るブラシ洗顔

顔を洗う時に便利なフェイス専用ブラシ。

ブラシを使うと、毛穴の汚れをしっかりとかき出して落とせるメリットがあります。ブラシ洗顔の方法やブラシを使う時の注意点などをご紹介しましょう。

ブラシ洗顔にはこんなメリットが!

ブラシ洗顔にはこんなメリットが!

ブラシ洗顔は、普通に手で洗う洗顔と比べてメリットがたくさん!ブラシ洗顔のメリットをご紹介しましょう。

【洗い残しなくしっかり洗顔】

ブラシ洗顔は、フェイス専用ブラシを使って洗顔をするため、洗い残しがなく、顔全体を均一に洗うことができます。

指で洗うと顔の凹凸があるため、どうしても力加減が均一になりづらいですよね。フェイス専用ブラシであれば、洗い残しをすることなく、まんべんなく洗えます。

【毛穴の汚れをしっかりと落とす】

毛穴の汚れをしっかりと落とす

ブラシ洗顔であれは、毛穴に詰まったファンデーションやチークの汚れをしっかりと落とすことができます。毛穴の汚れは指だけではなかなか落とすことができませんよね。

フェイス専用ブラシを使って、毛穴の汚れをかきだしましょう。また、古い角質をしっかりと落とすこともできますよ。

【スキンケア効果UP!】

毛穴に詰まった汚れを取ることで、洗顔後のスキンケアの効果がアップします。化粧水が肌にしっかりと浸透しやすくなりますし、化粧水が逃げないようにフタをする保湿クリームの浸透率も良くなります。

ブラシ洗顔の方法

ブラシ洗顔の方法

メリットがたくさんあるブラシ洗顔の方法をご紹介しましょう。

【ブラシ洗顔の方法】

①洗顔をする前に、クレンジング剤を使ってメイクの汚れを落とします。

②顔を濡らし、フェイス専用ブラシにも水分を含ませます。

③洗顔料を手で泡立て、顔にのせていきます。

④最初におでこを洗い、次にあご、頬を洗っていきましょう。ブラシを滑らせるようにやさしく洗います。そして、最後に鼻を洗いましょう。

⑤一つの部分につき、10秒程度洗い、次の部分へ移ります。

⑥泡をしっかりと流して完成です。

⑦水分を押さえるようにして、タオルで拭き取りましょう。

ブラシ洗顔時の注意点

ブラシ洗顔時の注意点

ブラシ洗顔をする時の注意点についてご紹介します。

【やさしく軽く】

フェイス専用ブラシを使うときは、ゴシゴシと強くブラッシングをするのではなく、やさしく肌をなでるように使うことが大切です。肌に強い刺激を与えることなく、やさしく使いましょう。

【頻繁に使用しない】

肌のタイプによっては、ブラシ洗顔が合わないこともあります。最初は1週間に1度程度に留め、肌が大丈夫であれば、だんだんと回数を増やすようにしましょう。慣れてくれば、基本的には毎日しても問題はありません。

【ブラシの保管】

ブラシ洗顔をした後は、ブラシに水分が残らないようにして、清潔に保ちましょう。

フェイス専用ブラシのタイプ

フェイス専用ブラシのタイプ

ブラシ洗顔の方法は分かりましたね。最後にフェイス専用ブラシのタイプについてご紹介します。

【化学繊維と動物の毛】

フェイス専用ブラシには、化学繊維製のものと、動物の毛のものがあります。化学繊維製のブラシは、毛が硬く、少しの力で強い刺激が伝わります。

よって、洗う時の力加減に注意をしなければいけません。動物の毛のブラシは柔らかく、肌の刺激が少ないため敏感肌の方におすすめです。ただ、価格は高くなります。

【電動のフェイス専用ブラシ】

防水性の電動洗顔ブラシもあります。顔全体を均一の力で洗顔ができる点がメリットです。メーカーによって価格が異なり、3,500円~17,000円前後で購入できます。

PR