炭酸水洗顔の方法 炭酸水洗顔で爽快!リフレッシュ洗顔しよう
73views

炭酸水洗顔の方法 炭酸水洗顔で爽快!リフレッシュ洗顔しよう

夏の暑い日やさっぱりしたいときに飲みたい炭酸水。シュワシュワの炭酸がのどにくぅーっときいて、爽快感がありますよね。飲んでおいしい炭酸水ですが、フェイスケアにも一役買ってくれます。炭酸水洗顔の作り方や、炭酸水洗顔の方法についてご紹介しましょう。

シュワシュワの泡 炭酸水でさっぱりフェイスケア

のどごしの良い炭酸水がフェイスケアに使えるということをご存知ですか?

炭酸がシュワーっと顔になじんで、とても気持ちの良い炭酸水洗顔。炭酸水洗顔は、血行促進効果や毛穴に詰まった汚れをかきだしてくれるとも言われています。魅力的な炭酸水洗顔の方法や作り方などをご紹介しましょう。

炭酸水洗顔の作り方

炭酸水洗顔の作り方

炭酸水洗顔をするときには、まず使う炭酸水を用意しなければいけません。炭酸水を用意する方法は2つあります。スーパーなどで売られている炭酸水を購入する方法と、炭酸水の材料を購入して、自宅でつくる方法です。

スーパーで売られている炭酸水は、量が限られているので、思い切ってバシャバシャと使いづらいかもしれませんね。作る時間がないときは、利用しても良いでしょう。市販されている炭酸水を購入する場合は、甘味料や香料の入っていないものを選ぶことが大切です。次に、炭酸水の作り方をご紹介します。

【炭酸水の作り方】
(材料)
・クエン酸5g
・重層5g
・水500ml

上記の材料をすべて混ぜ合わせれば、できあがりです。とっても簡単なので、炭酸水洗顔を定期的に行う場合は、自分でつくってみてはいかがでしょうか?

炭酸水洗顔の方法

炭酸水洗顔には2つの方法があります。普段の洗顔の水を炭酸水に変える方法と、炭酸水に顔を浸す方法です。2種類の炭酸水洗顔をご紹介します。

炭酸水洗顔の方法 その1

炭酸水洗顔の方法

①用意した炭酸水を洗顔料に混ぜて泡立てましょう。
②泡立てた洗顔料を、しばらく顔にのせたまま保ちます。
③次に、くるくると顔をマッサージするようにやさしく洗いましょう。
④最後に、炭酸水で泡をすすぎましょう。

炭酸水洗顔は肌に刺激があるため、毎日行うのではなく週に数回程度にとどめておいたほうが良いです。

炭酸水洗顔の方法 その2

炭酸水洗顔の方法 その2
①炭酸水を洗面器にうつします。洗面器の8分目くらいを目安に入れましょう。
②目をあけずに、炭酸水が入った洗面器に顔を浸します。
③時間は合計3分くらいを目安にしましょう。(途中で息継ぎをして浸します)

炭酸水洗顔の効果とは?

シュワシュワの泡が気持ちいい炭酸水洗顔、どのような効果が期待できるのでしょうか?炭酸水洗顔をすると、毛穴の汚れが掻き出されたり、美肌なると言われていますが、本当のところはどうなのでしょう?

炭酸水は、肌にふれたときに、溶けている炭酸が二酸化炭素と水に分離します。肌にふれたときにシュワシュワという感覚があり、毛穴の汚れをかきだしているように感じますが、このシュワシュワ感は、水と合わさっていた二酸化炭素が抜けているためです。

また、血行促進効果があるとも言われていますが、血行促進効果を得るためには、炭酸が皮膚に数分間触れている必要があります。市販の炭酸水や手作り炭酸水は、炭酸がぬけやすく難しいでしょう。血行促進をするためには、特殊な技術を使って炭酸を水に溶け込ませた溶解炭酸水が有効です。

炭酸洗顔をすると、シュワシュワの泡が顔を包み込んでくれるので爽快感を得られます。リフレッシュ効果があるため、さっぱりしたい時にはおすすめです。ただ、肌に化膿性のニキビや傷などがある場合は、逆効果となるためやめておきましょう。乾燥している肌にもあまりよくないようです。

PR