肌の断食!!肌断食できれいに!肌断食の効果を実感できる人・できない人がいるってホント?
396views

肌の断食!!肌断食できれいに!肌断食の効果を実感できる人・できない人がいるってホント?

肌断食って知っていますか?文字通り「肌の断食」なのですが、この肌断食の効果が出やすい人と出にくい人がいるそうなのです。いったいどんな人に向いてるスキンケアなのか?!しっかりチェックして効果を実感していきましょう☆

身体の毒素を抜いたりする「断食」ってありますよね。それの”肌”バージョンこそが「肌断食」!ここではその効果が出やすい人や出にくい人などの話からそして肝心の方法までチェックしていきますよ!

肌断食の効果ってどんなものなの?

肌断食で得られる肌の状態はあくまでも肌本来の力を発揮するということなので”もちもちプルプルつやっつや♪”というようなCMのような肌を得られるといったものではないそうです。主に感じるのは・・・
肌断食の効果はトラブルが減少・肌の張り・キメが整う・毛穴・肌内部から潤ってくる
お肌のトラブルが減少・肌の張りが復活・キメが整う・毛穴が目立たなくなる・肌内部から潤ってくる

こんな効果が得られるまでには半年ぐらいかかる人もいるそうです。そしたらこんな素敵な肌状態になるのに向いてる人ってどんな人なんだろう?

肌断食に向いてる人・向いてない人は?

こんな人がオススメ!「肌断食」

スキンケアが以前からシンプルな人は肌断食をすることで起こることがある肌荒れのような状態になりにくいそうです。特に乾燥!といった感じの肌には。

年齢を重ねた人より若い人の方が肌断食向き。というのもやはりお肌自体が持っている回復力の違いです。若い方が生まれ変わりが早いので効果は実感しやすいとか。

食生活など生活習慣がいい人!これがやっぱり一番!お肌というのはとっても正直者。生活習慣の乱れがあるとやっぱりお肌が荒れてしまいます。肌断食はお肌本来の働きを利用するものなので、これが一番左右されるものといっても過言ではないですよ!

こんな人にはオススメ”できない”!「肌断食」

肌断食はお肌の本来の力を利用するので肌が弱い人はおすすめしません

絶対にオススメできないのが「お肌が弱い」人です。お肌の調子がよくなくて病院などに通っている人でお肌の改善をしようと肌断食をすると考えた人はまずは医師に相談することをオススメします。

というのも、お肌の弱い方というのは肌そのものがもっている働きが弱い人もいるからです。お肌本来の力を利用する肌断食なのでその力が弱ければお肌は荒れてしまいます。なので気を付けてくださいね!

他にも、生活習慣を改善できない人にはちょっと難しいかもしれません。寝不足続きになってしまうとお肌自体がもつ力が発揮しきれないということが考えられます。なので常に寝不足、外食(バランスが取れていない食事)にどうしてもなってしまう人はやっても損!になりかねないので注意してくださいね。

時間はかかるけどやれば効果が期待できる「肌断食」

肌断食で生活習慣の乱れや化粧品ジプシーをいったんリセット

お肌が生活習慣の乱れなどで荒れているひとは時間はかかりますが肌断食で改善することが期待できるそうです。他にもいろいろ化粧品などを試しまくっている人など、リセットする意味でも肌断食は試してみる価値があるようですよ!

やってみよう!「肌断食」

「肌断食しよう!」といきなりなにもなし!っていう方法もありますが、今回は「週末肌断食」をご紹介します!平日はやっぱり仕事にいったりするなど化粧をすることが必須だったりしますよね。そうすると肌断食はやりにくいってことになりかねないので・・・。では「週末肌断食」いってみよう!!

化粧をしなくていい3日間をまず決めます!たとえば・・・金曜の夜から土日。この期間は日焼け止めもしないようにするのでおうちにいるような日にすることがオススメです!

金曜の夜:クレンジングをするときに肌に負担がかからないようなクリームタイプのメイク落としを利用するなどしてメイクをオフする。その後の洗顔も無添加せっけんなどを利用。そして仕上げは・・・もちろん化粧水なし!!です。つっぱることが予想されますが、ここはぐぐっと我慢してくださいね。

土曜の朝:洗顔は水またはぬるま湯で洗顔。無添加であってもせっけんはつかいません。そしてもちろんノースキンケアで一日過ごしてください。

土曜の夜:洗顔は無添加せっけんを利用して。すすぎは水かぬるま湯で。

日曜:土曜の一日の流れと同様に過ごしてください。

月曜の朝:普段通りのスキンケアをしてメイクを!
肌断食では洗顔やスキンケア用品を使用しない日を設ける、もちろんノーメイク
どうですか?週末だけだと楽チンって感じで入りやすいと思います。ぜひともチャレンジしてみてお肌本来の力を呼び起こしてみてくださいね!

PR