洗顔フォームはいらないの!?お湯洗顔の方法について
186views

洗顔フォームはいらないの!?お湯洗顔の方法について

毎日のようにメイクをしている女性は肌トラブルが絶えません。高い洗顔料を使用してみたり、クレンジングを変えてみたり・・・と悩みは尽きませんが、意外と知らないのがお湯洗顔の方法。これが一番肌にはいいのですが、どのようにしたらいいのか、メイクのオフはどうしたらいいのか?そんな疑問を解消していきます。

お湯洗顔の方法とは?

お湯洗顔=洗顔料などを使わずにお湯だけで洗顔する、ということ。そのままですね。

女性は通常、洗顔料を使って洗顔をしていると思います。お湯洗顔は、洗顔フォームは一切使用しません!お湯だけでメイクや汗、皮脂や汚れなどを落としていきます。余計なものを使わないのがお湯洗顔の方法です。肌に優しい洗顔方法ですね!

お湯洗顔の方法とは?
お湯洗顔の方法は、「朝は水だけ、夜はお湯だけ」で洗顔するのが基本です。

朝は、水を手ですくい数回バシャバシャと顔を洗ってください。乾燥が気になるときは、水で濡らしたタオルで顔を拭くだけでも大丈夫ですよ。

夜の洗顔の時は、いよいよお湯の出番です。お湯の温度は35℃前後を目安にしてください。これには理由があります。
肌についている汚れや皮脂は35℃前後で溶けだすと言われています。また、肌に負担をかけずに汚れを落とせる温度が35℃前後ということになります。桶にお湯をためてバシャバシャとかけても良いですし、お風呂に入っている時にシャワーをかけても良いです。このとき、「擦らない」というのがポイントになってきます。

1回2回やっただけで、効果は表れません。継続は力なりです!洗顔料を使わないので、洗い過ぎを防ぐことができ本来の肌に必要な皮脂を残すことができるのです

。たいていの洗顔料は、「合成界面活性剤」というものを含んでいます。これが、肌を傷つける原因の一つになっているので、洗顔料を使わないお湯だけ洗顔は美肌になれちゃう方法なのです。

今まで行っていた洗顔方法は老化の原因だった!?

いつもの洗顔をした後、毎回肌が突っ張っていませんか?その症状が出ているなら、要注意ですよ。

洗顔料などを使って肌をごしごし洗って傷を付けることで、必要以上に水分や油分を奪っていきます。それだけではなく、表皮を傷つけてバリア機能も低下させてしまうので、シミ、くすみ、ニキビなどの原因にもなってしまうのです。

今まで行っていた洗顔方法は老化の原因だった!?
また、皮脂を取り過ぎてしまうことで過剰に「皮脂」が分泌されてオイリー肌になってしまう場合もあります!

私たちの肌を守ってくれているのは、0.2ミリ程度のとても薄い「表皮」です。表皮というのは、外部からの異物の侵入や水分の蒸発を防ぐ「バリア」の役目をしてくれています。

このバリアを壊してしまうと、肌トラブルの原因になっていきます。洗顔方法を見直すだけで、肌トラブルを改善していくことができるのです。

本来の美肌を手に入れるにはお湯洗顔を!

本来の美肌を手に入れるにはお湯洗顔を!

子供の頃、洗顔料で洗わなくても十分きれいな肌をしていました。
大人になり、お化粧をするようになって洗顔料を使用するようになり、水分や油分を奪い、肌を傷つける擦り洗いをしてしまうという悪循環が続いてしまっています。

洗顔料はどんなに優しい成分で作ってあっても、表皮を傷つけていることには変わりありません。お湯洗顔を取り入れることによって、本来の美しい肌を取り戻すことができるのです。

思いやりをもって優しく接していけば、肌は応えてくれますよ!
ウォータープルーフ等の落ちにくいメイク用品を使用している場合には、先に専用のクレンジングで優しく落しておいてくださいね。始めは、本当に落ちているか疑問に思うかもしれませんが、続けていくうちにその良さに気付けます。

ぜひ試してみてください!

PR