美肌は洗顔にあるんです!肌にいい洗顔石鹸の選び方伝授!!
122views

美肌は洗顔にあるんです!肌にいい洗顔石鹸の選び方伝授!!

キレイな肌の人はケア自体は意外にシンプルということが多いんです。ではその美肌の秘密はどこに!? 実は洗顔に違いがあるんです。その秘密、肌にいい洗顔石鹸の選び方、そして洗顔方法など秘密のレシピをご紹介します。

美肌のはじめの一歩は洗顔

美肌のはじめの一歩は洗顔頬やおでこ、鼻の上などは洗いやすいので、洗顔のたびに皮脂が奪われ、十分に潤うことができなくて荒れてしまう。逆に小鼻の横や顎のくぼみなどは、洗顔の際に指先を使ったり、頬を膨らませたりしながら洗わないと十分に洗われずに、皮脂や化粧の汚れなどが溜まってしまう。いい加減な洗顔をしていると、肌荒れをおこしてしまうのです。

基本は

朝と夜に丁寧に、自分の肌に合った洗顔石鹸を使用して洗うことで、美しい透き通ったキメの細かいふっくらした肌を手に入れることができます。

それでは自分の肌はどんな感じ?

肌によい洗顔方法、ひいては肌にいい洗顔石鹸の選び方は?

肌にいい洗顔石鹸の選び方といっても、まずは自分の肌のタイプを見極めることが必要です。オイリー肌の人がしっとり感の残る洗顔石鹸を使うとベタベタした感じがしたり、逆にドライ肌の人がさっぱり洗顔石鹸を使うと粉を吹いたような肌になったりしてしまいます。

オイリー肌の人にオススメ

昔ながらの牛乳石鹸!これが実はオススメなんです。この固形石鹸製造過程の途中でグリセリンという保湿成分(ベタベタ感のもと)が除去されていて牛乳成分があるため、ほどよい柔らかさを残しながらやさしく洗い上げてくれます。

ドライ肌の人にオススメ

マルセイユオリーブオイル100%石鹸。こちらはオリーブオイル100%で作られている石鹸で、石鹸を作る際に生成されるグリセリン(保湿成分)がそのまま残したまま石鹸内に閉じ込められているので、洗い上がりがしっとりした感じになってきます。天然成分100%なので、赤ちゃんからお年寄りまで、アトピー肌の人からの支持も高いです。マルセイユオリーブオイル石鹸というのはブランドですが、基本的にオリーブオイル100%でグリセリンを除去していないタイプの石鹸であればどれもOKです。
オリーブオイル100%の石鹸がおすすめ

ここで抑えておきたいテク

ちょい足し!?

カップラーメンやアイスじゃありませんが、洗顔の泡の中に、ベビーパウダーを耳かきひと匙程度入れるとさっぱり、逆にベビーオイルを1~2滴いれるとしっとりと洗いあがるという技があります。
泡にちょい足し!?

使い分け

更なる上級者はTゾーンと頬などのUゾーンで2つの洗顔石鹸を使い分けているという人もいます!

実はコレ口コミですごい人気なんです

ドモホルンリンクル

どの肌のタイプの方にもマルチで「良い」という評価があります。肌のきれいな人に聞いてみるとたいていこの洗顔料を使っているんですよね。フルセットで使用するにはなかなかお値段が張りますが、洗顔料だけでもこれに変えて、自分に合った洗顔方法に変えてみるだけで、肌の調子が違うのがわかります。

DHCマイルドソープ

こちらも基本ノーマルタイプの万人用につくられたセットの中の洗顔石鹸です。バージンオリーブオイル、はちみつ配合と女子が喜ぶアイテムがしっかりとINされています。洗い上がり、あわ立ち感ともに支持率の高い洗顔石鹸です。

草花木果 整肌洗顔石けん・どくだみ

草花木果ブランドの石鹸は、ゆず、緑茶、竹、よもぎと色々なラインナップがあり、自分の肌のタイプに合わせて選べるのが嬉しいところです。このブランド使いの上級者は、頬はどくだみ、Tゾーンは緑茶など使い分け洗顔している美肌勝者もいるんです!草花木果ブランドの石鹸は、ゆず、緑茶、竹、よもぎと色々なラインナップがあり、自分の肌のタイプに合わせて選べるのが嬉しいところです。このブランド使いの上級者は、頬はどくだみ、Tゾーンは緑茶など使い分け洗顔している美肌勝者もいるんです!

PR