見ためにも大きな影響が!顔や肌に大きな差が出ます!タバコ顔の特徴とは?
246views

見ためにも大きな影響が!顔や肌に大きな差が出ます!タバコ顔の特徴とは?

タバコを吸い続けることによって顔や肌にも大きなダメージが出てきます。タバコ顔の特徴は、肌に張りがなく、しわも多いのが特徴です。また肌全体が浅黒くなります。タバコを吸うことによってビタミンCが失われて、年齢よりも老け顔になってしまいます。若々しい顔になるためには今すぐに禁煙することが大切です。

タバコ顔の特徴とは?

害があることは十分解ってはいるけれど止められない

害があることは十分解ってはいるけれど止められない

タバコは身体に悪いことは十分に解っているけれど、やめることができないという方もいるのではないでしょうか。

タバコを吸い続けていると、外見にも大きな変化が出てきます。長期間タバコを吸い続けていることで、他人からタバコ顔だと指摘されてしまうこともあります。

タバコ顔の特徴は不健康さにあります

タバコ顔の特徴は不健康さにあります

タバコ顔の特徴は、吸っていない人からみると一目瞭然です。

まず顔色が悪く、血色の悪い肌色をしています。同年代に比べるとかなり老けた印象をもたれます。シミやシワが多く、肌にもツヤ感がまったく感じられません。不健康そうに見えるので、不幸せそうな印象を与えてしまうこともあります。

目の下にも浅黒いクマができています。唇は浅黒く見え、髪にもツヤがなく枝毛などがあり、パサパサの状態です。歯もタバコのヤニで茶色く色づき、歯茎の色も悪い状態です。

何故タバコを吸うと顔にこんなに変化が出るの?

吸うたびに身体から大量のビタミンCが失われます

吸うたびに身体から大量のビタミンCが失われます

タバコを吸うとなぜタバコ顔になってしまうのでしょうか。

その大きな原因の一つとして、タバコの煙を吸うたびに、身体から大量のビタミンが失われて行くからです。煙によって体内では活性酸素が大量に発生し、その活性酸素を除去するのに大量のビタミンCが使われて行くため、体内ではビタミンCが欠乏した状態になっています。

特にビタミンCは肌を作るのに大切な成分でもあります。コラーゲンの生成を促進する働きがあるので、新鮮な皮膚が新しく生まれ変わることができず、傷ついた細胞が皮膚として再生されていくため、肌のツヤやハリなどが失われて行きます。シミやシワの原因となるので、長期間タバコを吸い続けることによって、肌はさらに老化し続けていきます。

肌が酸欠状態に!

肌が酸欠状態に!

タバコを吸うことによって細胞が一酸化炭素による酸欠状態になってしまいます。そのため血色が悪くなり、肌の色がくすんでしまいます。

女性らしさも失われて行きます

喫煙することによって女性ホルモンの分泌量にも変化が起こります。

女性ホルモンの分泌が減ることによって、女性は身体の老化が早まっていきます。生理不順になってしまったり、閉経の時期が早く訪れてしまうこともあります。

喫煙し続ける期間が長くなればなるほど、肌の美しさや身体の丸みなどの女性ホルモンの恩恵を受けることができなくなってしまいます。女性ホルモンの恩恵が受けられなくなると、肌の状態が悪くなり、シワやたるみが目立ち始めます。

タールがお肌に張りつきます

タールがお肌に張りつきます

タバコを吸うたびに、エアロゾル化したタールが肌の毛穴の中に入り込んでいきます。そのため、肌の毛穴の中が黒ずんでいきます。もちろん肌にはとても悪い状態で、ニキビや吹き出物などが出来やすい状態になっていきます。

喫煙歴が長くなるほどどんどん老け顔に!

タバコ顔化は、喫煙歴が長くなればなるほど、どんどん老け顔になっていきます。タバコ顔から脱出するためには、とにかく禁煙することが大切です。

タバコ顔になるだけではなく、身体にも悪い影響がたくさんあります。タバコをやめれば幸せな将来が待っています。タバコを今すぐやめて健康な顔と身体を取り戻しましょう。

PR