一度知ると手放せなくなる!酵素パックのすごい効果とは
38views

一度知ると手放せなくなる!酵素パックのすごい効果とは

ダイエットで人気の酵素ですが、肌に塗ってもすごいんです。酵素パックのすごい効果は、主に角質分解効果に起因しています。あの悩みもこの悩みも酵素パックで解決してしまうかもしれません。市販のパックの使い方や手作りレシピもご紹介します。

酵素ダイエットで人気の酵素って何?

酵素ダイエットで人気の酵素って何?

酵素ダイエットが人気ですが、そもそも酵素って何なのでしょうか。

酵素とは、身体に作用する分子のことで、3000種類以上のものがあります。ダイエットや消化を助けるためによく使われているのが消化酵素。糖分を分解する酵素やたんぱく質を分解する酵素、脂質を分解する酵素などがよく利用されています。

酵素ダイエットでお馴染みの酵素ですが、肌に塗っても驚くべき効果があることはご存知でしたか。

今話題の酵素パックとは

今話題の酵素パックとは

コスメフリークの間で今話題のスペシャルケアに酵素パックというものがあります。たんぱく質を分解する作用のある酵素入りのパックをお顔に乗せるケアです。酵素パックのすごい効果をご紹介します。

角質ケア

角質の正体は、不要になった肌の垢で、その成分はたんぱく質です。酵素パックをすると、不要な角質を自然に分解することができます。

美白効果

日焼けしたわけではないのに何となくお肌がくすんでいませんか。余分な角質が溜まっているのかもしれません。酵素パックは角質を溶かして、肌を明るく導きます。

ターンオーバーの促進

健康な人の肌のターンオーバーは28日といわれていますが、ターンオーバーは加齢やストレスなどで遅れていきます。

酵素パックをすれば不要な角質を落とし、ターンオーバーの周期を正常化することができるかもしれません。アンチエイジングにも期待が持てます。

角栓除去

角栓除去

鼻の頭や小鼻の脇に溜まった角栓。無理に取るとかえって肌を痛めます。

角栓の正体は角質と皮脂です。オイルパックだけでは角栓を取ることはできません。酵素パックで角質を溶かし、自然に角栓を除去することができるのです。

肌のごわつき改善

年齢を重ねてターンオーバーが遅くなると、肌が分厚くごわついてきます。見た目の透明感が失われたり手触りが悪くなったり、シワの一因となることもあります。

酵素パックで角質を除去すると、肌のごわつきが改善されます。顔だけではなく踵や肘などのボディにもお勧めです。

酵素パックの使い方

酵素パックの使い方

酵素は生きているので、そのままの長期保存には向きません。

ただし、水分を蒸発させると休眠状態にすることができます。このため、市販の酵素パックは、粉末の酵素と、パックの基材で売られていてその都度混ぜて使います。手作り感覚で新鮮な酵素を肌に塗るのはやりがいがあって楽しいものです。

酵素パックの注意点

角質は落としすぎてもよくありません。お肌の状態や、体調などに合わせて、間隔を開けて、使用時間を守って使いましょう。

酵素パックは自分でも作れる?

酵素パックは簡単に自作することもできます。

たんぱく質分解酵素のプロテアーゼが含まる食品をペースト状にして塗ったり、パック基材に混ぜて塗るだけです。この場合のパック基材はプレーンヨーグルトがお勧めです。

ただし、酵素の含まれる食品は作用が高く、肌荒れやアレルギーの心配もありますのでパッチテストしてから行ってください。パックする時間は3分から15分程度です。

プロテアーゼの豊富な代表的なパックをご紹介します。

酒粕パック

酒粕パック

フードプロセッサーやすり鉢で粒を潰した酒粕をお湯でお好みの硬さに溶いて肌に乗せます。

パパイヤパック

すりおろしたりミキサーにかけたパパイヤをそのまま顔に塗るか、ヨーグルトに混ぜて肌に乗せます。

バナナパック

潰したバナナをそのまま顔に塗るか、ヨーグルトに混ぜて肌に乗せます。

PR