小顔になりたい人必見!セルフ骨気の方法ご紹介
81views

小顔になりたい人必見!セルフ骨気の方法ご紹介

テレビに出るお仕事をしている人であれば、顔の大きさは気になりますよね?小顔になりたい人は、ぜひ試してみていただきたいのですが、多くの芸能人やモデルさんも経験済という、セルフ骨気の方法について詳しくお話します。

セルフ骨気の方法ご紹介

小顔って憧れますよね。でも、骨格だからどうしようもない、なんて諦めていませんか?

実は骨を動かして小顔にすることが出来るのです!

1日たった数分だけ!とっても簡単にできるセルフ骨気の方法についてお話します。

自分でできる簡単骨気の方法

そもそも“骨気”ってなに?

そもそも“骨気”ってなに?

そもそも、骨気ってなに?という人も多いでしょう。「“ほねぎ”?何て読むの?」と思うかもしれません。

これは、“コルギ”と読みます。

骨と筋肉を加圧して血流を良くし、骨の位置を正す手技です。韓国人が開発した民間療法で、当初は婦人科系の疾患で用いられていました。しかし、美容効果もあることが分かり、一気に注目されるようになりました。

メスも注射も使わず、手だけで施術します。根本である骨に働きかけるため、即効性と持続性が期待できます。

どんな効果があるの?

骨気は、骨を動かして歪みを正すため、小顔矯正と同じ効果が得られます。血流を良くするため、顔のむくみもすっきりします。すると、目がパッチリしたり鼻が高くなったりします。

しわも伸びます。ほうれい線にも効くため、ずいぶん若返ったような印象になります。また、血流が良くなると顔色も良くなるため、肌が白くなったように感じます。

芸能人やモデルさんも骨気をしています。

芸人のキンタロー。さんも受けたことがあります。90分間、施術を受けた後、彼女は縦横それぞれ2センチも顔が小さくなりました。
骨気って本当にすごいですよね。

ほうれい線を薄くする骨気

ほうれい線を薄くする骨気

まずは、実年齢より老けて見えるほうれい線を消す方法をご紹介します。

【下準備】

1.手と顔をきれいに洗う
2.顔にクリームやオイルを塗る

【やり方】

1.手首のところにある骨を頬骨よりやや下にあてる
2.力を入れて頬骨を上にいくように押す
3.そのまま約10秒キープ
4.反対側も同じことをする

2の時に、皮膚が持ち上がって顔が歪まないように行うことがポイントです。

面長を自然な卵型にする骨気

面長を自然な卵型にする骨気

あごが出ていたり、面長な顔の形が気になる人におすすめの骨気をご紹介します。

【下準備】

先ほどの同じ

【やり方】

1.おでこと前髪の境に右手首を置く
2.あごの下に手首の骨をあてる
3.左手に重心が来ることを意識して、上と下から圧を加える
4.そのまま約10秒キープ

両手を使って、上下から頭をプレスするように意識してみてください。

顔に凹凸をつける骨気

顔に凹凸をつける骨気

のっぺりした顔に悩んでいる人は、鼻筋を掘り起こして、顔に凹凸をつける骨気がおすすめです。

【下準備】

先ほどと同じ

【やり方】

1.両方の手を目の前まで持っていき、手の甲が見えるようにする
2.両方の親指の爪あたりを眉間に押し当てる
3.両方の指先を軽く曲げて、親指に力を入れ、鼻骨のくぼみに押し当てる
4.両方の親指の関節を使って、力強く鼻をはさみ、ゆっくり下ろす
5.両方の人差し指の第二関節を使い、小鼻を挟んで5秒間押す

一日に数回繰り返してください。

一日に数回繰り返してください。

骨気は、デコルテラインや頭もマッサージすると、リンパが流れて、デトックスになり、より効果を高めることができます。

体内の余計な老廃物を排出することから、身体全体の血流も良くなって、基礎代謝も上がります。すると、食べても太りにくい体質へ変わっていくため、ダイエット効果も期待できます。痩せれば顔もさらに小さくなりますし、骨気は本当に良いこと尽くめですね。

PR