顔剃りの頻度は月に1回が目安!濃い産毛は女性特有の病気のサインかも?
81views

顔剃りの頻度は月に1回が目安!濃い産毛は女性特有の病気のサインかも?

顔剃りの頻度はサロンであれば月に1回、自宅でも3週間から4週間に1回が適当です。ただし、部分的に産毛が気になる場合にはその都度処理します。産毛がヒゲのよう濃い場合には女性ホルモンのバランスが乱れている場合や女性特有の病気である可能性があります。気になる場合には婦人科で一度、検査してもらいましょう。

サロンでの顔剃りの頻度は月1回が目安

サロンでの顔剃りの頻度は月1回が目安

顔剃りはサロンと自宅で行う二つの方法があります。

単に顔の産毛を剃るだけなのだから、自宅でも十分、と思っている人こそ、一度はサロンで産毛処理をしてもらった方がいいかもしれません。サロンで行う産毛処理は自宅で行う方法よりもずっと肌への刺激が少ないこと、そして剃り上がりのあとの毛穴と肌全体の透明感の美しさが違うことが実感できるでしょう。

それから、サロンで行う顔剃りは優しい刺激で、剃る前後のケアも完璧です。参考のためにも一度はプロにやってもらってもいいかもしれません。

また、きちんと顔剃りのあとでケアをすると顔そりの頻度が少なくてすむこともわかります。プロにお願いする場合にはひと月に1回くらいのペースで行うのが適当です。鼻の下やアゴ周りのヒゲが気になるという人はその部分だけ処理するようにしましょう。

自宅で顔剃りするなら生理後がベスト

自宅で顔剃りするなら生理後がベスト

自宅でケアする場合には生理周期に合わせて処理をするのがオススメです。

理想のタイミングは生理が終わってからの1週間以内です。この時期は次の排卵に向けてどんどん体が女性らしくなっていく時期で、肌トラブルが少ない時期でもあります。この時期に髪や爪を、産毛のお手入れをするともっとも体に負担なく行えます。

そのため、女性の顔剃りの頻度は3週間から4週間で十分と言われています。また、これは産毛の生え変わりのサイクルである20日とも一致しています。早い人では3週間、遅い人でも月に1回は顔剃りをきちんと行いましょう。

月に何度も顔剃りが必要なの場合

しかし、基本的に女性はひと月に1回の顔剃りで十分なのですが、最近は女性でも男性化していたり、睡眠不足が続くなど心身の疲労が溜まっている人が増えています。こ

のような人は男性ホルモンの分泌量が盛んになるため、ヒゲが伸びるサイクルが速くなる傾向にあります。例えば、徹夜で仕事したり飲み歩いたり、あるいは暴飲暴食を続けていると夜にはヒゲが濃くなるという女性は少なくありません。

これは女性ホルモンの分泌低下をするほど、体が疲れているというサインです。早めに帰宅して、ぬるめのお湯に入り、早めに就寝するようにしましょう。

月に何度も顔剃りが必要なの場合

一旦、ヒゲの濃くなった女性でも、毎日きちんと熟睡する習慣になればムダ毛が薄くなるので、すでにムダ毛が濃くなってしまった、という人でも安心してください。

だた、ヒゲの濃さはホルモンの作用が強いためにヒゲの濃い部分を保湿したり、クリームを塗ることなどでは改善しにくいものというのも事実です。ケアのためには休養と睡眠が最も有効です。

ヒゲが濃くなったら女性特有の病気を疑う

ヒゲが濃くなったら女性特有の病気を疑う

また、口周りのヒゲが濃くなるというのは女性にとっては生殖器に問題があることが多いものです。

子宮筋腫や子宮がん、あるいは不妊や月経ドラブルなどがなくとも、濃くなったヒゲがいつまでも改善しない場合には産婦人科で一度、女性ホルモンのバランスや女性機能などを検査してもらった方がよいかもしれません。

生理痛がひどい女性もヒゲが濃くなりがちですが、このような場合は肉や砂糖の摂取量を減らすなど食事内容に気をつけることで生理痛とともにヒゲの濃さも改善することがあるようです。ヒゲの濃さが気になり始めたら、食生活の改善が必要なときなのかもしれません。

PR