ハンドプレスの効果は?スキンケアの効果がアップするってホント?
38views

ハンドプレスの効果は?スキンケアの効果がアップするってホント?

毎日お肌のお手入れをするときに、化粧水や乳液を使われる方が多いと思いますが、どのように使っているでしょうか。コットンを使っていますか?手でなじませているでしょうか?やり方を変えるだけでスキンケアの効果が高まりますよ。今回は浸透力が高まるハンドプレスの効果についてご紹介しましょう。

スキンケアを正しく行えていますか?

お風呂上がりに、化粧水や乳液をパパッとつけるだけで、スキンケアを終了していないでしょうか?

やり方を少し変えるだけで、お肌がぷるぷるになり、スキンケア効果を高めてくれます。スキンケア商品の浸透力を高めてくれるハンドプレスの効果や、やり方についてご紹介しましょう。

ハンドプレスの効果とは?

ハンドプレスの効果とは?

化粧水を使う時は、コットンを利用する方法、手で直接なじませる方法と2つの使い方がありますよね。

コットンを使う場合は、化粧水を肌に均等になじませられるというメリットがあります。ただ、繊維の摩擦があるためゴシゴシとこするような使い方をすると肌に負担をかけてしまうため、注意が必要です。

一方、手で直接なじませる方法は、肌への刺激が少なく、化粧水が温まるので、コットンを使うときよりも浸透力が高まります。化粧水は、手を使って肌へ浸透させていくのがおすすめです。

化粧水を手にとって、肌へ塗った後にハンドプレスをすることでさらに浸透力を高めることができます。ハンドプレスをすることによって、手のひらの温度と圧力がかかるので、肌の血行も良くなり、美肌をキープすることができるのです。

ハンドプレスと同じように、手を使って化粧水を叩き込むパッティングがありますが、パッティングは肌への刺激が強すぎて、赤ら顔になりやすいです。また、肌への強い衝撃で、メラノサイトが反応してシミをつくる原因になってしまうため注意が必要です。

ハンドプレスのやり方は?

ハンドプレスのやり方は?

ハンドプレスの正しいやり方についてご紹介しましょう。

①手を石鹸で洗ってきれいにする
②化粧水を手にとり、手のひらで少し温めて顔にのせていく
③手のひら全体で顔を包み込んで、10秒間、軽く押さえて圧力をかける。

化粧水を肌にのせる度に、ハンドプレスをすることが大切です。

化粧水を何回つけるのかは人によって異なると思いますが、目安としては頬が冷たくなってきたかを確認してみましょう。肌がひんやりとしてきたら、化粧水が十分に浸透したという目安になります。回数で言えば、5回くらい、もうこれ以上肌に化粧水がしみこんでいかないなと感じたら終わりどきです。

ハンドプレスはリラックス効果も♪

ハンドプレスはリラックス効果も♪

温かい手で包み込むようにやさしく触るハンドプレス。ハンドプレスには、リラックス効果もあります。温かい手で触られると、なんだかホッと落ち着きませんか?

両手で包み込むように顔を温めることで、心がリラックスしてきますよ。化粧水をつけて軽く押さえてそっと離し、セルフエステを楽しみましょう。

ハンドプレスをするときに、化粧水がじんわりと浸透しているというイメージをするとさらに良いですよ。

週に1度は特別なパックでお手入れを

週に1度は特別なパックでお手入れを

毎日のお手入れは、化粧水のハンドプレスで良いのですが、週に1度は特別なパックでフェイスケアをしましょう。

パックは、化粧水や美容液成分が含まれているシートパックを使っても良いですし、キッチンペーパーで手作りをしても良いです。

キッチンペーパーを使う場合は、化粧水をキッチンペーパーに含ませて、自分の好きな大きさにちぎって顔にのせていきます。10分程度そのままおいておき、最後にハンドプレスをすると、さらに化粧水が肌に浸透します。

PR