シミが消えるって本当?緑茶パックの効果とは
212views

シミが消えるって本当?緑茶パックの効果とは

緑茶パックの効果はシミが消える以外にも、緑茶に含まれるカテキン成分のおかげで、にきびやたるみを改善させる効果があります。また小麦粉でパックをすることにより、しわやたるみにも効果があります。緑茶パック後は、肌が乾燥しやすいので、化粧水でしっかりと水分を補給し、クリームなどの油分を補っておきましょう。

緑茶パックの効果でシミが消える?

シミは加齢のせいだと諦めていませんか?

シミは加齢のせいだと諦めていませんか?

シミは加齢や紫外線、ストレスなどが原因でできます。ある一定の年齢になると、顔に広がったシミが悩みの種だと言う方も多いのではないでしょうか?若い頃には出来にくかったシミも、30代後半ぐらいから、次第に目立ち始めてくるのではないでしょうか?

シミが出来るメカニズムとは?

シミが出来るメカニズムとは?

シミが出来るメカニズムは、ほとんどが日焼けによるものです。

紫外線が肌に当たると皮膚の下層部分にあるメラノサイトという色素細胞が活発化されます。このメラノサイトは肌を守る働きがあるのですが、メラニン色素を生成することによって、シミが出来てしまうのです。シミの原因となるメラニンがなければいいのにと思う方もいるかもしれませんが、メラニンがないと、紫外線を遮断できなくなるので、肌に様々な害が出てきてしまうのです。

テレビで話題になった緑茶パックとは?

テレビで話題になった緑茶パックとは?

女性にとって悩ましいシミですが、ある身近なものでそのシミが消えるとテレビの情報番組で話題になったことがありました。その身近なものとは、緑茶です。

緑茶パックの効果は本当なの?

緑茶に含まれる成分とは

緑茶に含まれる成分とは

緑茶の中には、クロロフィル、タンニン、ビタミンC、チロシンなどが含まれています。

何故、緑茶がシミに効果があるの?

緑茶がシミを消すのに効果があるのには、理由があります。

クロロフィルやタンニン、ビタミンCが肌の再生に役立つこと、紫外線から肌を守ってくれる働きがあるからなのです。またシミが特に出来やすい肌質の方は緑茶パックをすることによって、カテキンに含まれるエピガロカテキンガレートという成分がシミが出来るのを防いでくれる働きがあります。

この成分は強い抗酸化作用があるため、シミができるのを防いでくれるのです。緑茶成分を効率よく取るには、パックの他にも、毎日お茶を飲む習慣も取り入れたいものです。

緑茶パックの作り方

小麦粉とお茶を混ぜるだけです

小麦粉とお茶を混ぜるだけです

緑茶パックの作り方は、小麦粉とお茶を2対1で混ぜるだけでできます。作り方は、お茶の葉をすりばちなどで細かくし、小麦粉と混ぜ、お茶かお水で溶きます。緑茶パックは、5分から10分ほど顔にパックするだけです。後片付けのことを考えると、入浴中にやると楽でしょう。

緑茶パックの効果はシミ取り以外にも!

緑茶パックの効果は、シミが消える以外にも、にきびの改善やオイリー肌の改善もできます。カテキンには、美白効果やシミやくすみを消す効果以外にも、抗酸化作用があるため、にきびやオイリー肌の改善にもなります。

また小麦粉を使用することにより、肌のしわやたるみを改善してくれる効果もあります。毛穴の汚れもよく落ちるので、シミに悩む中高年の方だけではなく、若い世代の方も、試してみる価値は十分あるのではないでしょうか。

パック後は保湿ケアをしっかり行いましょう

緑茶パックを行った後は、毛穴の汚れも綺麗に落としてくれるので、肌の水分が奪われ、乾燥気味になってしまいます。

そこでパック後はしっかりと化粧水で水分を補給して、保湿ケアをしっかり行うようにしましょう。化粧水を肌にたっぷり浸透させた後は、忘れずに乳液などの油分を肌に与えて、水分の蒸発を防ぎましょう。アフターケアもしっかり行うことが大切です。

PR