やはり目力が物を言う!まつ育の方法は日頃のお手入れが大切でした!
62views

やはり目力が物を言う!まつ育の方法は日頃のお手入れが大切でした!

目をぱっちり大きく見せるにはまつ毛は重要なアイテムの一つです。マスカラやつけまつ毛で盛るにも、肝心の自分のまつ毛が健康な状態でなければ盛ることもできません。クレンジングも丁寧に行わなければまつ毛が抜けてしまったり、切れ毛の原因になってしまうこともあります。そこで正しいまつ育の方法をお勉強しましょう。

まつ毛は女の最大の武器です

まつ毛を労わっていますか?

まつ毛はメイクの重要ポイント

まつ毛はメイクの重要ポイントとなります。

つけまつ毛は毎日欠かせないという方や、繊維入りのマスカラでまつ毛を太く長く盛っているという方もいらっしゃるかもしれません。でも毎日続けていると、まつ毛にもかなりの負担がかかります。

つけまつ毛は専用のクレンジング剤をつけて丁寧にメイクオフしないと、根元からまつ毛が抜けてしまい、まつ毛がスカスカの状態になってしまうこともあります。

またマスカラも丁寧に落とさなければ、切れ毛や抜け毛の原因となってしまうので、まつ毛も普段から丁寧に扱わなければなりません。そこでまつ毛を労わる丁寧なお手入れやまつ育を行いましょう。

マスカラを落とすときには、コットンにクレンジング剤をつけて、やさしく落としたり、二つ折りにしたコットンを瞼に当てて、クレンジング剤をつけた綿棒でマスカラを丁寧に落とすと綺麗メイクオフすることができます。

まつ毛は一度抜けると生えにくくなる!?

一度ダメージを受けた抜け毛はなかなか生えません

日頃のお手入れの仕方が悪いと、まつ毛も髪の毛と同じようにダメージを受けるため、一度ダメージを受けた抜け毛はなかなか生えません。

健康な人の場合だと、まつ毛が生え変わるサイクルは1カ月から2カ月ぐらいかかります。また髪の毛とは違い、まつ毛は毛の寿命がとても短いのです。

マスカラやつけまつ毛を頻繁に行うことによって、皮膚にも負担がかかるので、ダメージを受けた部分は血行が悪くなったり、栄養があまり送られません。

そのため、正しいアイメイク方法を行ったり、つけまつ毛もたまには休息期間を与えてあげないと、まつ毛が生えている皮膚にも負担がかかりますので、休ませてあげることも大切になります。

まつ育の方法とは

まつ育には睡眠と食事も大切でした

まつ育には睡眠と食事が大事

まつ育の方法は、睡眠時間をしっかり取ることと、栄養バランスのよい食事を取ることが大切です。

健康なまつ毛を生やすためには、やはり髪と同様に、睡眠も栄養も必要です。まつ毛にも毛周期というものがあります。

生活習慣や栄養分が不足すると、この毛周期も乱れてしまうことになるため、規則正しい生活や食生活、十分な睡眠が必要なのです。

まつ毛の美容液は効果があるの?

まつ毛美容液は果たして本当に効果があるの?

最近ドラッグストアでよく見かけるのが、まつ毛美容液です。

いろいろな種類のものが出回っているけれど、まつ毛美容液は果たして本当に効果があるのでしょうか?

まつ毛美容液の効果は、まつ毛に必要な栄養分が含まれており、ビューラーやマスカラ液などで傷んだまつ毛を美容成分が修復してくれる効果があります。

またまつ毛を保湿することによって、つややかなまつ毛を保ち続けてくれる効果もあります。髪にコンディショナーやトリートメントをつけることと同じように、毎日、寝る前にまつ毛の美容液をつけておけば、就寝中にまつ毛のダメージを回復させてくれ、保湿してくれる効果があります。

まつ育のためには、つけないよりもつけた方がよいでしょう。

まつ毛美容液の塗り方

まつ育の方法として欠かすことのできないまつ毛美容液ですが、正しい塗り方をご存じでしょうか。まつ毛美容液は、正しく使用しないと、目を痛める原因にもなってしまうので、説明書をよく読んでから使用することが大切です。

美容液は目の中や目の粘膜部分につけないように気を付けながら使用することが大切です。美容液はまつ毛の生えている根元部分やまつ毛の隙間部分、まつ毛のみに丁寧に塗るのがポイントです。

液を取る時は、たっぷり付けてしまうと、目の中に流れ込んでしまう危険性があるため、少なめに液をつけて丁寧に塗るのがポイントです。保湿効果があるため、まつ毛の寿命を伸ばしてくれる効果があります。

PR