今話題の手作り化粧水の効果って本当にあるの??
56views

今話題の手作り化粧水の効果って本当にあるの??

化粧水は、女性にとって欠かせない物であり、ドラッグストアや化粧品店に行くとたくさんあってどれが良いかわかならなくなってしまいますよね。また、最近では、手作り化粧水を作って使っている方もタクサいるようです。そこで、ここでは手作り化粧水の効果だけでなく、デメリットもしっかりと教えちゃいます。

手作り化粧水ってどのように作るの??

作り方はとっても簡単!!

手作り化粧水と聞くと「作るのが難しいのでは??」と思う方も多いようですが、本当に簡単です。化粧水は精製水にグリセリンを混ぜるだけです。

もし、さっぱりさせたいと考えるなら、これに無水エタノールを混ぜても良いし、香りづけに精油やハーブを追加するのも良いでしょう。

4c40fd9c9ab0e3579515dc2bc84744ee_s

手作り化粧水は、とっても簡単にできますが、レシピ通りにきちんと材料を量って作りましょうね。

手作り化粧水のメリットは??

コストが安い

手作り化粧水の良い所は、何と言っても安くできることです。例えば、精製水なら500mlで200円弱、エタノールは、500mlで1500円程度で売られています。また、グリセリンは500g1000円程度で近所のドラッグストアで手に入れることができますよ。

よって、ドラッグストアや化粧品店で売られている化粧水に比べると、10分の1くらいの値段でできるものもあります。

0e7539317c095700b1f26f69d7dd4490_s

自由にアレンジできる

手作り化粧水は、自分で自由にアレンジできるのも大きな魅力です。

基本の化粧水に、美白効果が期待できるエーデルワイスエキスを加えたり、保湿力を高めるオイルなどを加えれば、高級美白化粧水と同じ効果が得られるかもしれませんよ。しっかり勉強をして、自分の肌に合った手作り化粧水ができた時は、嬉しくて仕方ないですよね。

また、精油を入れると、香りを楽しむだけではなく、精油本来の効果も期待できます。

essential-oils-1433694_640

手作り化粧水の効果は??

人それぞれ違う!!

手作り化粧水のメリットはとても魅力的ですが、誰の肌にも合うとは限りません。「手作り化粧水でシミが消えた」「1年中乾燥知らずです」と言う方もいれば、「全く効果がなく、痒みが出てきた」「余計に乾燥がひどくなった」などと言う方もいらっしゃいます。本当に手作り化粧水の効果は人それぞれなので、効果がないからと言って、悲観的にならないで下さいね。

56c698e6834ff5774796961361930c8c_s

手作り化粧水で気を付けたいこと

自己流にこだわりすぎない

手作り化粧水は、好きに自分でアレンジできるのが魅力ですが、自己流が行き過ぎてしまうと危険もあります。

例えば、化粧水に入れるグリセリンには、保湿効果と一緒に給水効果もあります。化粧水中の中にグリセリンは、10%程度が限度ですが、「しっとりさせたい」と思って、欲張って入れ過ぎると、元々肌にあった水分まで奪われ乾燥が進むことになります。

また、精油も、グレープフルーツなどの柑橘系のものなどは、紫外線に当たると炎症を起こしたり、濃いシミを作ることもあります。

945da02175363cc7609f459da62f3992_s

自然に近い素材はかぶれやすい!

精油や植物エキスなどの自然に近い素材は、肌に良いイメージがありますが、どちらかと言うとかぶれやすいものです。肌が弱いからと言う理由で、100%オーガニックのものや手作りに切り替えるのは、気を付けた方がよさそうです。

3d6e50981acd6571d09a443a2a86f1e3_s

使用期限が短い

手作り化粧水は、無添加なので、使用期限が1週間などとても短いです。従って、たくさん作り過ぎてしまうと、効果がなくなるだけでなく、すぐにかびたりしてしまいます。手作り化粧水を作る時は、使用期限内に使い切れる量を少しずつ作るようにしましょうね。

hand-627920_640

PR